報道発表資料 [2015年11月掲載]

都立井の頭恩賜公園 かいぼり27の実施について

平成27年11月5日
建設局

 井の頭恩賜公園100年実行委員会(構成:都・武蔵野市・三鷹市及び21関係団体(別紙1参照))では、都立井の頭恩賜公園にある井の頭池(弁天池及びお茶の水池・ボート池・ひょうたん池)において、池の水質浄化・生態系の回復を目的として、以下のとおり「かいぼり」(※)を行いますので、お知らせします。

※「かいぼり」とは
 農閑期にため池の水を抜き、池を干す、管理作業のことです。近年は公園などの池で水質改善や外来種駆除を目的に行われる例が増えています。

1 実施日程

弁天池

 (弁天池の水を抜くのは昭和62年以来28年ぶりです。)

 水抜き開始:平成27年11月10日(火曜)から徐々に水を抜きます。
 魚類等捕獲作業:平成27年11月21日(土曜)〜23日(月曜・祝日)
 池干し期間:平成28年2月上旬頃まで
※護岸工事を合わせて行う予定です。

お茶の水池・ボート池・ひょうたん池

 (お茶の水池・ボート池・ひょうたん池のかいぼりは平成26年以来2年ぶりです。)

 水抜き開始:平成28年1月14日(木曜) から徐々に水を抜きます。
 魚類等捕獲作業:平成28年1月23日(土曜)〜24日(日曜)
 池干し期間:平成28年3月上旬頃まで

2 魚類等捕獲作業について

  • 弁天池の魚類等捕獲作業は、護岸工事を行う予定のため、安全管理上、関係者のみで行います。一般参加者の募集は行いません。
  • お茶の水池・ボート池・ひょうたん池の魚類等捕獲作業は、一般参加者を募集します。詳細は12月1日以降、井の頭恩賜公園100年実行委員会のWEBサイトをご覧ください。
  • 11月21日〜3月中旬(予定)まで、かいぼりステーション周辺において、捕獲された魚の展示等の普及啓発活動も行います。(かいぼりステーションの移設作業等により、展示を一時中止する場合があります。)
  • 予想される捕獲魚類等は、ブルーギル・オオクチバス・コイ・モツゴ・テナガエビなどです。
  • 捕獲された魚類等について、もともと井の頭池にいたと考えられる種類のみ保護し、水を戻した後に放流いたします。
  • 魚類等捕獲作業の進捗状況によっては、上記日程以降も適宜作業を行うことがあります。
  • 11月21日〜23日は、安全管理上、弁天池にかかる弁天橋を通行止めといたします。(作業関係者、報道関係者の方の立ち入りは可能です。)

※別紙1 「井の頭恩賜公園100年実行委員会」について(PDF形式:160KB)
※別添 公園案内図(PDF形式:321KB)
※参考 かいぼり25の報告(PDF形式:314KB)

問い合わせ先
東京都西部公園緑地事務所
 電話 0422-47-0111