報道発表資料 [2015年10月掲載]

官民連携福祉貢献インフラファンドのファンドマネジャーを決定しました

平成27年10月23日
会計管理局

 東京都は、都内における子育て支援施設や高齢者向け施設を含む福祉貢献型建物の整備促進、福祉関連分野における新たな資金循環システムの構築などを目的とした「官民連携福祉貢献インフラファンド」の組成に向け、同ファンドの運用を行うファンドマネジャーを募集していましたが、このたび、以下のとおり決定しましたのでお知らせします。

1 ファンドマネジャー名(五十音順)

ファンドマネジャー名 ファンドへの都の出資規模
AIPヘルスケアジャパン合同会社 25億円
スターツアセットマネジメント株式会社 12.5億円
スパークス・アセット・トラスト&マネジメント株式会社 12.5億円

(各者の概要は別添資料をご覧下さい。)

2 選定までの流れ

  • 平成27年5月に「官民連携福祉貢献インフラファンドに係るファンドマネジャー募集要項」を発表し募集開始
  • 募集期間(〜同年7月)に4者が応募
  • 法律・会計・投資分野等の専門家の意見を聴取しつつ、上記募集要項に基づき、書面及びプレゼンテーションによる審査を実施
  • 子育て支援施設等の速やかな整備促進等の観点から3者を選定するとともに、実現可能性があるプロジェクトの事業規模を勘案し各者のファンドへの都の出資規模を決定

3 今後の予定

 平成28年2月までに3ファンド組成(決定各者につき1ファンド)予定

 「東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略6「世界をリードするグローバル都市の実現」
 政策指針15「日本の成長を支える国際経済都市の創造」

問い合わせ先
会計管理局管理部資金活用担当
 電話 03-5320-5929