報道発表資料 [2015年8月掲載]

武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合の設立認可について

平成27年8月20日
都市整備局

 東京都は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合の設立を下記のとおり認可しますので、お知らせします。
 今回の組合設立認可により、民間の活力を生かし、建物の不燃化と土地の高度利用を図り、駅周辺における居住・商業・生活サービス・コミュニティ機能等を拡充することで、市の玄関口にふさわしいにぎわいのある安全で快適な生活拠点を形成します。

1 事業効果

(1) 駅周辺のにぎわい・利便性の向上

 建物低層部に、商業施設や子育て支援施設等を整備し、生活利便性の向上による地域の活性化を図る。また、隣接するフェスティバルコートや周囲の道路と連続するように、広場や敷地内通路を整備することで、地区全体の回遊性の向上やにぎわいの創出を図る。

(2) 緑地等の憩いのスペースの創出

 建物低層部を段丘状とし、デッキ部分に積極的な緑化を施すことで、国分寺崖線(はけ)をイメージした憩いの空間を創出する。

(3) 地域の防災性の向上

 災害時の一時避難スペースとなる広場を整備し、あわせて災害用のトイレ及び防災井戸を設置することで、地域の防災性の向上を図る。

2 認可組合(施行者)の名称及び所在地

 武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発組合 小金井市本町六丁目9番35号

3 事業の名称

 小金井都市計画 武蔵小金井駅南口第2地区第一種市街地再開発事業

4 施行区域

 小金井市本町六丁目、前原町三丁目各地内

5 地区の概要

(1) 地区面積

 約1.8ヘクタール

(2) 計画概要

  • 施設規模 延べ面積 約110,000平方メートル
     階数・高さ 地上27階/地下3階/塔屋1階、高さ約95メートル
  • 施設用途 住宅(約690戸)、店舗、子育て支援施設等
  • 公共施設等 区画道路、敷地内通路、歩道状空地、コミュニティ広場(約1,300平方メートル)
  • 総事業費 約478.5億円

6 認可予定日

 平成27年8月21日(金曜)

7 認可の効果

 組合設立認可により法人格を得て、市街地再開発事業の施行者となり、事業に着手する。

今後の予定

  • 権利変換計画認可 平成28年11月
  • 工事着手 平成29年1月
  • 建物竣工 平成32年3月

※別紙 〔参考資料〕武蔵小金井駅南口第2地区市街地再開発事業

問い合わせ先
都市整備局市街地整備部再開発課
 電話 03-5320-5138