報道発表資料 [2015年6月掲載]

葛西海浜公園「海水浴社会実験」のお知らせ

平成27年6月17日
港湾局

実施概要

目的

 東京都は、葛西海浜公園での海水浴利用を可能にしていくため、認定NPO法人ふるさと東京を考える実行委員会や、公益財団法人東京都公園協会等と事業連携を図りながら、海水浴社会実験を実施します。この実験により、利用者ニーズの把握や必要な安全確保の方策と運営体制を検証し、今後の参考にしていきます。

日時

 平成27年7月18日(土曜)〜8月30日(日曜)の土日祝日
 平成27年8月10日(月曜)〜14日(金曜)のお盆期間中
 計20日間
 各日とも10時00分〜16時00分

※天候、潮の関係等で泳げないこともあります。詳しくは下記ホームページをご覧ください。
 東京都公園協会ホームページ

場所

 葛西海浜公園「西なぎさ」(江戸川区臨海町六丁目地先)の一部区域(遊泳ゾーン内)

画像

主な施設等

安全施設等

 遊泳区域ロープ、アカエイ侵入防止ネット、利用案内板など

監視救護体制

 監視員(ライフセーバー)、看護師を配置

利用施設

 トイレ、足洗い場、更衣室・シャワー、コインロッカーなど

利用に当たっての注意点

  • 足場の悪い箇所や水深の変化する箇所もありますので、素足は危険です。
  • 概ね12歳以下の方は保護者同伴でご利用ください。
  • 水着、浮き輪、ビーチサンダル等は各自でご用意ください。
  • 海水浴自体は無料ですが、更衣室・シャワー、コインロッカー等のご利用は有料となります。

その他

  • 8月2日(日曜)には、認定NPO法人ふるさと東京を考える実行委員会主催による「里海まつり」が行われ、漁業体験やベカ船試乗会が予定されています。
  • 公益財団法人東京都公園協会(指定管理者)の自主事業として、ミニ観察会が随時行われる予定です。詳しくは、東京都公園協会のホームページをご覧ください。

 「東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略7 「豊かな環境や充実したインフラを次世代に引き継ぐ都市の実現」
 政策指針21 「水と緑に囲まれ、環境と調和した都市の実現」

問い合わせ先
港湾局臨海開発部海上公園課
 電話 03-5320-5578