報道発表資料 [2015年6月掲載]

東京都立中央図書館 企画展示
東京に集う聖火
-1964年東京オリンピック聖火リレーをたどる−

平成27年6月17日
教育庁

 都立中央図書館では、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催に向け、オリンピック・パラリンピックの都民理解を深めるとともに、国内外に日本の地域の魅力を発信する企画展示を実施します。
 本展示では、1964年東京オリンピックにおける聖火リレーに焦点を当て、聖火にまつわるエピソードや当時のにぎわいのほか、聖火が駆け抜けた地域の名所や歴史・文化などを紹介します。

1 会期

 平成27年7月5日(日曜)から8月31日(月曜)まで
 午前10時00分から午後5時30分まで 【休館日 7月17日(金曜)、8月6日(木曜)・21日(金曜)】

2 主な展示内容

(1) 聖火が日本にやってきた

 聖火の意義や歴史等を資料やパネルで紹介します。1964年の聖火の国外及び国内コースを地図パネルで紹介するほか、数百点もの記録が収録された「東京五輪アーカイブ1964-2020」をパソコンで紹介します。

(2) 日本をめぐる聖火リレー

 1964年東京オリンピックで沖縄に到着した聖火は、4つに分かれ全ての都道府県をめぐった後、皇居前で再び一つになり、国立競技場に灯されました。当時の聖火リレーの写真等をパネルで展示するとともに、各コースの沿道の観光名所や歴史・文化等を所蔵資料で紹介します。

(3) 東京に集う聖火

 聖火が東京の区市町村をめぐった当時のにぎわいを、各自治体の広報誌や写真パネル等で紹介し、博物館等の貴重な現物資料(1964年東京オリンピックの聖火リレートーチ等)を展示します。

(4) パラリンピックと聖火

 パラリンピックと聖火の歴史をパネルで展示し、パラリンピックに関する資料を紹介します。

※会場では、自由研究にも役立つクイズを行います。また、ご来場記念に特製チケットホルダーをプレゼントします。

3 会場 東京都立中央図書館 企画展示室(4階)入場無料

所在地

 東京都港区南麻布5-7-13 (有栖川宮記念公園内)

最寄り駅

  • 東京メトロ日比谷線 広尾駅 1番出口から 徒歩8分
  • 東京メトロ南北線・都営地下鉄大江戸線 麻布十番駅 徒歩20分
  • 都営バス 橋86系統(目黒駅前〜新橋駅前・東京タワー) 愛育病院前 徒歩2分
  • 港区コミュニティバス(ちぃばす)麻布西ルート97 愛育病院 徒歩2分

画像

※別紙 「東京都立中央図書館 企画展示 東京に集う聖火-1964年東京オリンピック聖火リレーをたどる−(PDF形式:214KB)」

問い合わせ先
東京都立中央図書館 サービス部 情報サービス課
 電話 03-3442-8451