報道発表資料 [2015年5月掲載]

都内避難者のための相談拠点の開設について

平成27年5月19日
総務局

 東京都は、東日本大震災により都内に避難されている方々のために、避難生活に関する情報の発信や就労支援など様々な支援をしています。
 この度、東京都は、被災県と連携して都内避難者に対しよりきめ細かい支援を行うため、下記のとおり新たに相談拠点を開設することにしましたので、お知らせします。

1 目的

 東京都は、福島県をはじめ、被災県と連携して都内避難者からの相談への対応や、避難生活に役立つ最新の情報を発信することにより、都内避難者の一日も早い生活再建につなげる

2 名称

 東日本大震災に伴う「都内避難者相談拠点」

3 場所

 東京都新宿区神楽河岸1-1 東京都飯田橋庁舎(飯田橋セントラルプラザ内)

4 開設日

 平成27年5月27日(水曜)

5 主な事業内容

(1) 一般相談対応(相談員を配置し、避難生活でのお困りごとや住まい、仕事に関するお悩みを伺い、解決に向けお手伝いします。)

 平日 9時30分〜17時00分(国民の祝日及び年末・年始(12月29日〜1月3日)を除く)
 【電話】 03-5946-8655(5月27日より利用可能)
※面談を希望される方は、事前にお電話いただくことをお勧めします。

(2) 専門相談対応(弁護士による相続・借金問題など法律分野や、医療関係者・臨床心理士等による健康分野などのご相談を受け専門的見地からアドバイスします。)

 避難されている方のニーズを踏まえ、今後、実施内容を検討

(3) 情報発信

 避難元自治体をはじめ国、東京都、都内区市町村の広報誌、地元新聞の配架、復興状況の写真の掲出

(4) 情報共有会議

 きめ細かな支援につなげるため、東京都、被災県、避難者支援団体等関係機関による情報共有会議を定期的に開催

東日本大震災に伴う都内避難者相談拠点

所在

 飯田橋セントラルプラザ内 5階及び地下1階
 (東京都新宿区神楽河岸1番1号)

相談電話

 03-5946-8655

アクセスマップ

画像

交通のご案内

JRをご利用の場合

 飯田橋駅西口を出たら右に曲がり、右側前方のビルがセントラルプラザです。
 低層用エレベーターで5階までお上がり下さい。

地下鉄(有楽町線・東西線・南北線・大江戸線)をご利用の場合

 「B2b」出口よりセントラルプラザ1階に直結しています。

都営バスをご利用の場合

 小滝橋車庫前−都営飯田橋駅間のバス(飯62系統、大久保駅・新大久保駅・国立国際医療センター経由)で「飯田橋駅」停留所下車。外壕通りを市ヶ谷・新宿方向にすすみ、左手奥に見えるビルがセントラルプラザです。

問い合わせ先
総務局復興支援対策部都内避難者支援課
 電話 03-5388-2384