報道発表資料 [2015年4月掲載]

省エネ型ノンフロンショーケースの導入を支援します
〜 今年度は、国補助と併用で都補助も利用できます 〜

平成27年4月28日
環境局

 業務用冷凍冷蔵機器などに冷媒として使用されているフロン類の漏えいは、オゾン層の破壊や地球温暖化への悪影響を及ぼすことが確認されています。
 東京都では、フロン類の漏えい対策として「省エネ型ノンフロン冷凍冷蔵機器(省エネ型ノンフロンショーケース)」の普及を後押しするため、平成26年度から当該機器の導入・設置に対する補助を実施しています。今年度は、国補助と併用で都補助も利用できるようになりました。当該機器の導入の際は、ぜひ、ご利用ください。

補助事業の内容

1 補助対象者

  中小事業者及び個人の事業者(中小事業者等へのリース事業者を含む。)

2 補助対象機器

  省エネ型ノンフロン冷凍冷蔵機器(省エネ型ノンフロンショーケース)

画像

3 補助金の額及び限度額

 

補助金の額

都からのみ補助金を受ける場合

補助対象機器の設置に係る経費の3分の1

国と都から補助金を受ける場合

いずれか低い方の額
1 国の補助額の2分の1額
2 補助対象経費から同規模のフロン冷凍冷蔵機器を導入した場合の経費と国の補助額を引いた残額

※ 1台当たり6,667千円/台かつ1事業者当たり、50,000千円まで
※ 区市町村等の補助がある場合は、その額を引いた上限額までの額

4 補助金総額

 2億円(補助金総額に達した段階で終了)

5 申請期間

 平成27年5月11日(月曜日)から平成28年2月26日(金曜日)まで

6 補助要件

 (全てを満たすことが必要です。)

  1. 冷凍冷蔵機器の買替えであること。
  2. 既設の機器の耐用年数が経過していること。
  3. ショーケースの見やすい位置にノンフロン機器であること、及び店舗の入り口等にノンフロン機器を設置していることを掲示できること。
  4. 省エネ性能などのアンケートに協力できること。
  5. 平成28年3月11日までに設置が完了すること。

 補助制度の詳細は、ホームページでご案内しています。

※別紙 参考

 「東京都長期ビジョン」事業
 本件は、「東京都長期ビジョン」における、以下の都市戦略・政策指針に係る事業です。
 都市戦略7 豊かな環境や充実したインフラを次世代に引き継ぐ都市の実現
 政策指針20 スマートエネルギー都市の創造

問い合わせ先
環境局環境改善部環境保安課
 電話 03-5388-3471