報道発表資料 [2015年4月掲載]

平成27年度から新しいメニューが加わります
ワークライフバランスの推進に取り組む中小企業を応援します!
東京都中小企業ワークライフバランス実践支援事業の実施

平成27年4月6日
産業労働局

 東京都は、労働時間の削減等、仕事と生活との両立支援体制の整備など働き方の見直しに取り組む中小企業の皆様を応援するため、ワークライフバランス推進助成金とワークライフバランス推進専門家派遣の申請の受付を開始します。
 平成27年度から、介護や女性に関する取組について助成対象の拡大を図るとともに、 仕事と介護の両立に向けた取組を支援する奨励金を新設します。

1 助成金

(1) 経費助成

 ワークライフバランスの推進にかかる経費を助成します。

助成の対象となる費用の例 助成率・限度額 申請受付期間
  • 社内ニーズ調査分析費用
  • 法基準を上回る制度を導入するための就業規則の策定費用
  • 在宅勤務やモバイル勤務等の新規導入費用
  • 普及啓発のための社内研修費用
  • 介護を理由とした休業等に伴う代替要員の人件費 【新規】
  • 女性の職域拡大を目的とした、トイレ、ロッカー、仮眠室等の整備費用【新規】

助成率2分の1
限度額100万円
4月7日(火)〜12月16日(水)

※1つの企業が都内にある複数の事業所で取り組む場合も助成対象となります。

(2) 仕事と介護の両立奨励金 【新規】

 「仕事と介護の両立に関する取組」(下記1. 〜5. )をすべて実施した場合に助成します。

取組内容 助成額 事前エントリー受付日
  1. 相談窓口の設置及び研修会等への参加
  2. 仕事と介護に関する従業員ニーズ調査
  3. 従業員への社内制度の周知
  4. 働き方の見直し
  5. 社内外への計画等の発信
40万円(定額) [第1回]5月15日(金曜)
[第2回]6月15日(月曜)
[第3回]7月15日(水曜)
[第4回]8月19日(水曜)

2 専門家派遣

 社会保険労務士や中小企業診断士から、働き方の見直しの推進に向けた具体的な助言・提案を受けることができます。

派遣回数 派遣料 申請受付期間
1社5回まで(原則1回2時間以内) 無料 4月7日(火)〜12月16日(水)

※別紙 申請資格・申請方法について(PDF形式:640KB)

問い合わせ先
産業労働局雇用就業部労働環境課
 電話 03-5320-4649
労働相談情報センター事業普及課
 電話 03-5211-2248