報道発表資料 [2015年3月掲載]

大島町災害廃棄物の処理事業記録をまとめました

平成27年3月25日
大島町
環境局
公益財団法人東京都環境公社

 平成25年10月16日の大島土砂災害に伴い発生した災害廃棄物につきましては、平成26年12月26日に処理が終了しました。このたび、その処理経過を『大島町災害廃棄物処理事業記録』として取りまとめました。
 本記録は、処理事業の経過、培われたノウハウ、今後解決すべき課題などをまとめたものです。
 防災減災対策の立案、災害復旧・復興計画の策定、特に、今回は町と都が役割分担して処理を進めたことから、都道府県と区市町村が連携した災害廃棄物処理スキームの構築の一助になるものと考えます。

画像

「大島町災害廃棄物処理事業記録」の構成

第1章〜第4章 処理経過

 災害発生直後から処理終了までの災害廃棄物の処理経過を時系列で記載。また、地方自治法上の事務委託により、町が都に対して事務を委託し、町と都が分担して処理を進めたこと、町から特別区へ要請し、区内清掃工場での処理の協力を得たことなどを記載

画像

第5章 公益財団法人東京都環境公社の取組

 公社が、災害廃棄物の受入基準適合判定及び輸送監理業務等、的確な業務監理を行ったことにより、円滑な災害廃棄物の処理に大きく貢献したことを記載

第6章 新たに培ったノウハウや今後の課題

新たに培ったノウハウ(概要)

 1) 実務的な処理ノウハウ
 2) 災害廃棄物の船舶輸送システム構築
 3) 災害廃棄物の再資源化等

今後解決すべき課題(概要)

 1) 仮置場候補地の事前選定
 2) 平時からの災害廃棄物処理体制の構築
 3) 再委託禁止規定の見直し等

※資料編として、大島町災害廃棄物処理事業アーカイブス一覧表、処理事業年報、要綱、契約一覧、処理実績一覧等を添付

その他

 大島町災害廃棄物処理事業記録本編、資料編及び概要版は、東京都環境局ホームページから入手できます。

問い合わせ先
環境局資源循環推進部一般廃棄物対策課
 電話 03-5388-3579