報道発表資料 [2015年2月掲載]

【総量削減義務と排出量取引制度】
地球温暖化対策の取組が特に優れた「トップレベル事業所」を新たに5件認定

平成27年2月25日
環境局

 東京都は、平成22年度から環境確保条例に基づき、大規模事業所に対する温室効果ガス排出総量削減義務と排出量取引制度を開始しました。本制度では、地球温暖化対策の取組が特に優れた事業所を「優良特定地球温暖化対策事業所」(以下「トップレベル事業所」という。)に認定し、CO2排出量の削減義務率を軽減します(別紙「参考資料」参照)。
 このたび、平成26年度に申請のあった事業所について審査した結果、5事業所をトップレベル事業所に認定しました。これにより、制度開始からの合計で87事業所(トップレベル事業所40事業所、準トップレベル事業所47事業所)が認定されたことになります。
 今後とも、この認定の仕組みを通じて大規模事業所の地球温暖化対策を促進していきます。

平成26年度トップレベル事業所と特徴

  • 削減義務対象の初年度に認定された事業所が3件(日本橋室町野村ビル、三井住友銀行本店ビルディング、室町東三井ビルディング)ありました。
  • 準トップレベル事業所に認定されている永代ダイヤビルディングが、追加的に省エネ対策を実施し、トップレベル事業所に認定されました。
  • 第一三共株式会社品川研究開発センターが研究施設として初めてトップレベル事業所に認定されました。

平成26年度トップレベル事業所一覧

事業所名(50音順) 所在地 事業者名(代表届出者) 建物用途
永代ダイヤビルディング 江東区 三菱倉庫株式会社 オフィスビル
第一三共株式会社
品川研究開発センター
品川区 第一三共株式会社 研究施設
日本橋室町野村ビル 中央区 野村不動産株式会社 オフィスビル
三井住友銀行本店ビルディング 千代田区 三井不動産株式会社 オフィスビル
室町東三井ビルディング※ 中央区 三井不動産株式会社 オフィスビル

※平成26年11月に事業所名の変更申請があり、「室町東三井ビルディング 室町古河三井ビルディング 室町ちばぎん三井ビルディング」へ変更されている。今年度の認定は室町東三井ビルディングについてのみ審査した結果であるため、事業所名を「室町東三井ビルディング」としている。

※別紙 平成26年度トップレベル事業所 認定事業所一覧

問い合わせ先
環境局都市地球環境部総量削減課
 電話 03-5388-3465