報道発表資料 [2015年1月掲載]

アジア大都市ネットワーク21(ANMC21)
第10回アジア大都市感染症対策プロジェクト会議・人材育成研修をバンコクで開催します

平成27年1月26日
福祉保健局

 アジア大都市ネットワーク21の共同事業である「アジア感染症対策プロジェクト」の一環として、「第10回アジア大都市感染症対策プロジェクト会議」と「人材育成研修」を合同で開催します。
 アジア大都市に共通する感染症に連携して取り組むため、毎年各都市から感染症に関わる行政担当者、医師・研究者等の専門家が集い、各都市の感染症対策についての情報や意見の交換を行っています。

画像

1 日時

 平成27年2月3日(火曜日)から2月5日(木曜日)まで

2 場所

 バンコク
 スコソンホテル内会議室
(所在地:477 Si Ayuthaya Rd., Phaya Thai, Bangkok 10400, Thailand)

3 テーマ

 アジア大都市に共通し、各都市で関心の高い感染症対策をテーマとする。

  1. HIV/AIDSと結核の重複感染
  2. デング熱
  3. インフルエンザ 他

4 主な内容(予定)

 感染症対策について、バンコクの専門家による講演、各都市の取組についての報告及び意見交換を行います。
 また、HIV/AIDSと結核の重複感染、デング熱、インフルエンザ等の最新の発生・対応状況についても意見交換を行い、互いに学び合うことにより、各都市の感染症対策の向上を目指します。
 その他、新型インフルエンザ共同調査研究の報告と、次期テーマであるHIV/AIDS共同調査研究の実施内容について協議を行います。

5 参加都市(予定)

 バンコク(開催都市)、ソウル、台北、東京、トムスク

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
 電話 03-5320-4482