報道発表資料 [2015年1月掲載]

東京の食を楽しむウェブサイト「EAT 東京」を開設しました!

平成27年1月20日
産業労働局

 この度、外国人旅行者へのおもてなしの一環として、飲食店の方が簡単に多言語のメニューを作成できるとともに、外国人旅行者が外国語メニューを置く飲食店を検索できる2つの機能を備えたウェブサイト「EAT 東京」を開設しました。

画像
「EAT 東京」ロゴマーク

「EAT 東京」のポイント

1 飲食店の多言語メニュー作成を支援する機能(http://www.menu-tokyo.jp/menu/

12種類の言語でメニューが作成できます。

 英語・韓国語・中国語(簡体字・繁体字)・ドイツ語・フランス語・※イタリア語・※スペイン語・※タイ語・※インドネシア語・※ベトナム語・※アラビア語に翻訳できます。
 (※部分が、以前の外国語メニュー作成支援ウェブサイトから追加した言語です。)

アレルギーや宗教などへ配慮したメニューが作成できます。

画像画像画像画像
豚肉酒類生もの
【食材ピクトグラムの一例】

  飲食時に注意すべき使用食材を、ピクトグラム(絵文字)や多言語で表示することができます。


とうきょう特産食材にも対応しています。

 TOKYO Xや江戸東京野菜など、都内で生産されているこだわり食材もメニューで表示することができます。

ヘルプデスクでサポートします。

 操作に関するお問合せに、ヘルプデスク(電話 050-5865-1313)がお答えします。
 受付時間は、平日の午前11時00分から午後6時00分までです。

操作研修会を実施します。

 平成27年2月以降、参加を希望する飲食店を対象に操作研修会を行います。
 (今年度は、10回・200名程度を予定しています。)

2 外国語メニューを置く飲食店を検索する機能(http://www.menu-tokyo.jp

外国人旅行者が、ウェブサイト上で、外国語メニューを置く飲食店を検索できます。

 外国語メニューがある飲食店検索サイトで、エリアやジャンルから店舗情報の検索や実際のメニューを見ることができます。

※詳しくは、別添のリーフレット1(PDF形式:5.60MB)・リーフレット2(PDF形式:4.23MB)をご覧ください。
※「EAT 東京」は、外国語メニュー作成支援ウェブサイトをリニューアルしたものです。

画像

問い合わせ先
産業労働局観光部企画課
 電話 03-5320-4766