報道発表資料 [2015年1月掲載]

エボラ出血熱への感染があり得るとされた患者の検査結果(陰性)について

平成27年1月19日
福祉保健局

 シエラレオネに居住しており、一時帰国後に発熱が見られたことから、東京都内の感染症指定医療機関に入院された方(70代女性)について、国立感染症研究所においてエボラ出血熱の遺伝子検査(PCR検査)を行ったところ、陰性であるとの結果が得られましたので、お知らせします。
 なお、この患者の方は、インフルエンザと診断され、症状が回復され次第、退院される見込みです。

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
 電話 03-5320-4482