報道発表資料 [2015年1月掲載]

平成26年度新型インフルエンザ対策訓練の実施について

平成27年1月19日
総務局
福祉保健局
病院経営本部

 東京都は、下記のとおり新型インフルエンザ対策訓練を実施いたしますので、お知らせします。

1 訓練概要

訓練名 平成26年度新型インフルエンザ対策訓練
目的  新型インフルエンザが都内で発生した場合の対応について、内閣官房の訓練と連携した訓練を実施する。
 東京都新型インフルエンザ等対策行動計画策定後の初の訓練を実施するとともに、新型インフルエンザ対策に関する都民への普及啓発を図る。
実施日時
  • 平成27年1月20日(火) 1).患者移送訓練等
    • 10時00分〜10時15分頃 情報連絡訓練
    • 14時30分〜15時30分頃 患者移送訓練
  • 平成27年1月23日(金)
    • 10時30分〜10時50分頃 2).対策本部審議訓練
    • 11時15分〜11時45分頃 3). 施設使用制限等訓練
訓練会場
  1. 東京都立駒込病院(患者移送訓練等)
  2. 災害対策本部室[都庁9階防災センター](対策本部審議訓練)
  3. 葛西臨海水族園(施設使用制限等訓練)
主催等
  • 主催
    東京都
  • 参加機関等
    1. 患者移送訓練等:文京保健所、(公財)東京防災救急協会、警視庁
    1. 施設使用制限等訓練:(公財)東京動物園協会

2 主な訓練内容等

訓練想定 1. 患者移送訓練等(都内発生早期を想定)
 都内で新型インフルエンザ患者(新型インフルエンザ発生国滞在歴あり)が発生。患者を指定医療機関へ移送し、病院での受け入れを実施。
2. 対策本部審議訓練、3. 施設使用制限等訓練(緊急事態宣言公示後の都内感染期を想定)
 都内で感染経路の特定できない新型インフルエンザ患者が発生。政府が緊急事態宣言を公示
 緊急事態宣言を受けて、東京都新型インフルエンザ等対策本部において都の対応を指示。施設において感染拡大防止策(施設使用制限等)を実施。
主な訓練内容
  1. 患者移送訓練等
    • 文京保健所と福祉保健局感染症対策課、関係機関等との情報連絡訓練(机上)
    • 新型インフルエンザ専門外来から患者を駒込病院に移送し、病院で患者の受け入れ(病室への誘導、診察・検査)等(実動)
  2. 本部審議訓練
    • 政府の緊急事態宣言を受け、東京都新型インフルエンザ等対策本部会議開催
    • 状況報告、各種審議(施設使用制限等の調整等)
    • 知事が各種対応を指示(感染防止対策等)
  3. 施設使用制限等訓練
    • 都の施設の一例として葛西臨海水族園で感染防止対策の措置(施設使用制限等)を実施
    • 入場者の整理・各種周知、発熱等の症状のある者の入場制限、マスク着用の義務付け、手指の消毒等の措置

問い合わせ先
(本部審議訓練・施設使用制限等訓練について)
総務局総合防災部情報統括担当
 電話 03-5388-2587
(情報連絡訓練について)
福祉保健局健康安全部感染症対策課
 電話 03-5320-4347
(患者移送訓練について)
都立駒込病院庶務課
 電話 03-3823-2101