報道発表資料 [2014年9月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

衛生

2 東京都薬物の濫用防止に関する条例(一部改正) 福祉保健局
概要

 都内の薬物濫用拡大の状況を踏まえ、警察職員に立入調査権を付与するなど監視指導の強化を図るほか、規定を整備する。

 (1) 警察職員に販売店舗等への立入調査権を付与する。
 (2) 立入調査を行う都職員に知事指定薬物等の収去権を付与する。
 (3) 知事指定薬物の緊急指定に係る規定を設ける。
 (4) 薬事法 → 医薬品、医療機器等の品質、有効性及び安全性の確保等に関する法律

施行期日

 平成27年1月1日
 ただし、(4) は平成26年11月25日

3 大気汚染に係る健康障害者に対する医療費の助成に関する条例(一部改正) 福祉保健局
概要

 大気汚染に係る健康障害者に対する医療費助成の対象範囲を見直すほか、規定を整備する。

  1. 気管支ぜん息及びその続発症の患者について、医療費助成の対象年齢を全年齢から18歳未満に変更する。
  2. 平成27年3月31日時点で認定を受けている18歳以上の患者に対しては、月額自己負担上限額を設定し、それを超える全額を助成する(平成30年3月31日までの期間は、経過措置として自己負担額を含めた全額を助成する。)。
施行期日

 平成27年4月1日