報道発表資料 [2014年9月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

福祉

1 東京都幼保連携型認定こども園の学級の編制、職員、設備及び運営の基準に関する条例(新設) 福祉保健局
生活文化局
概要

 就学前の子どもに関する教育、保育等の総合的な提供の推進に関する法律の一部を改正する法律(平成24年法律第66号。以下「一部改正法」という。)の施行に伴い、幼保連携型認定こども園(注)の学級の編制、職員、設備及び運営に関する基準を定める。

(例)
 職員の配置の基準
 園舎及び園庭の基準 等

(注)幼保連携型認定こども園:就学前の子どもに幼児教育及び保育を提供する施設。保育に欠ける子と欠けない子両方を受け入れ、幼児教育及び保育を一体的に行うことが目的。今回の法改正は、単一の施設として認可、指導監督等を一本化した上で、学校及び児童福祉施設としての位置付けを持たせるもの

施行期日

 一部改正法の施行の日