報道発表資料 [2014年8月掲載]

「被災地支援事業(スポーツ交流事業)」の実施について
とどけよう スポーツのチカラを東北へ!

平成26年8月8日
オリンピック・パラリンピック準備局
(公財)東京都体育協会

 6月30日に発表したとおり、東京都及び(公財)東京都体育協会は、東日本大震災により被災した岩手県、宮城県、福島県から少年少女のスポーツチームを東京都内に招待し、合同練習、交流試合などのスポーツを通じ東京の少年少女と交流する事業を実施しています。
 この度、福島県本宮市から少年軟式野球チームを招待し、東京都多摩市の少年少女と交流するプログラムの内容が決まりましたので、御案内いたします。

事業概要

 少年軟式野球 福島県本宮市&東京都多摩市

1 期日

 平成26年8月14日(木曜)から16日(土曜)まで 2泊3日

2 会場

  • 歓迎会
    多摩永山情報教育センター
    (多摩市諏訪2丁目5番1号)
  • 交流試合
    多摩市関戸公園野球場
    (多摩市関戸3丁目2番23地先(多摩川敷地内))

3 出場チーム

  1. 福島県チーム
    福島県本宮市
    福島選抜/小学5〜6年生 35名
  2. 東京都チーム
    多摩市選抜「多摩SA」/小学6年生 60名

4 主な内容

  • 歓迎会 8月14日(木曜)18時30分から20時00分まで
  • 交流試合 8月15日(金曜)10時00分から18時00分まで

※交通事情等により、時間に変更が生じる場合がございます。

問い合わせ先
オリンピック・パラリンピック準備局スポーツ推進部事業推進課
 電話 03-5320-7714
公益財団法人東京都体育協会事業部スポーツ振興課
 電話 03-6804-8121