報道発表資料 [2014年7月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

〔別紙〕

東京都とソウル特別市の交流・協力に関わる項目

1 項目

(1) 都市の安全・安心対策

  1. 防災に関する技術協力や技術情報の提供
     ア 水害対策
     イ 建物やインフラ等の耐震化・老朽化対策
  2. 地下鉄の安全対策
     ア 訓練等への相互協力
     イ 地下鉄のテロ対策

(2) 環境対策

  1. PM2.5など大気汚染対策に関する技術交流・技術協力
  2. 建築物の省エネ化等の地球温暖化対策についての協力の推進

(3) 福祉保健対策

  1. 介護をはじめとした福祉施策に関する経験の共有
  2. 退職者への再就職支援や生きがいの創出について経験を踏まえた協力・情報共有
  3. 少子化に関する有効な対策の共有
  4. 感染症対策についての協力関係の一層の強化

(4) オリンピック・パラリンピック、スポーツ交流

  1. 2020年東京大会を見据えた1988年ソウル大会の経験の共有
  2. 各種スポーツ交流の実施

(5) 産業・観光交流

  1. 都の危機管理産業展・産業交流展における協力、ソウルフェア等における協力
  2. 相互観光プロモーション等の協力
  3. 両都市の旅行者誘致に関する経験の共有

(6) 文化交流

  1. 江戸東京博物館とソウル歴史博物館で、両博物館の収蔵品を活用した展覧会の開催
  2. 両博物館の学芸員の相互交流の実施
  3. 国際シンポジウムの開催等

2 その他

  1. 東京都及びソウル特別市が、双方協議の上、具体的な事項を定め、両都市の実情や経験について交流・協力する。
  2. 上記に記載のない事項については、別途協議の上取り決めることとする。