報道発表資料 [2014年5月掲載]

日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合の設立認可について

平成26年5月14日
都市整備局

 東京都は、都市再開発法第11条第1項の規定に基づき、日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合の設立を下記のとおり認可しますのでお知らせします。
 本地区は都市再生緊急整備地域(東京都心・臨海地域)のなかにあって、民間活力により国際的な業務・商業機能の充実を図るとともに、高度な防災機能、交通結節機能等を併せ持つ複合拠点施設を整備し、都市再生を推進するものです。

1 事業効果

  • 優れた交通利便性を有する地区のポテンシャルを活かし、複数街区の一体的な整備により、国際化に対応した業務拠点形成に資する業務・商業等の機能と公共公益機能が調和した活力ある都心複合機能の更新を図る。
  • 大規模な地上広場、既存地下コンコースと一体的な空間となる地下歩道及び地下広場、及び歩道状空地を整備することで、地上・地下の安全で快適な歩行者ネットワークの強化・充実を図る。
  • 国際業務拠点の形成に相応しいBCP対策の核として、自立分散型エネルギーの導入を図るほか、防災備蓄倉庫や防火水槽の設置、防災機能を備えたオープンスペースの整備などにより、高度防災拠点を創出する。

2 認可組合(施行者)の名称及び所在地

 日本橋室町三丁目地区市街地再開発組合 中央区日本橋室町三丁目2番9号

3 事業の名称

 東京都市計画 日本橋室町三丁目地区第一種市街地再開発事業

4 施行地区の区域

 中央区日本橋室町三丁目、日本橋本石町二丁目、日本橋本石町三丁目及び日本橋本石町四丁目地内

5 地区の概要

(1) 地区面積

 約 2.1ヘクタール

(2) 計画概要

  • 規模
    (A街区)延べ面積 約165,570平方メートル 地下4階、地上26階、高さ約142メートル
    (B街区)延べ面積 約3,390平方メートル 地下1階、地上4階、高さ約26メートル
  • 主な用途
    (A街区)店舗、事務所、駐車場等
    (B街区)公共公益施設、駐車場等
  • 主な公共施設等
    地上広場(約1,500平方メートル)
    地下歩道(幅員約4メートル〜11メートル、延長約140メートル)
    地下広場(地下1階、約300平方メートル)
    歩道状空地1号(幅員約4メートル、延長約75メートル)
    歩道状空地2号(幅員約2メートル、延長約25メートル)
  • 総事業費
    約1,265億円

6 認可予定日

 平成26年5月15日(木曜)

7 認可の効果

 組合設立認可により、法人格を得て市街地再開発事業の施行者となり、事業に着手する。

今後の予定

  • 権利変換計画認可 平成27年 1月予定
  • 工事着手 平成27年 11月予定
  • 建物竣工 平成31年 3月予定
問い合わせ先
都市整備局市街地整備部民間開発課
 電話 03-5320-5137

〔参考〕

位置図

画像

配置図

画像

完成予想パース

画像

 今後、事業の進捗によって外観表現が変わることがあります。