報道発表資料 [2014年4月掲載]

「ひきこもり」に悩むご家庭への訪問相談を開始します

平成26年4月24日
青少年・治安対策本部

 東京都は、平成26年6月より、ひきこもりの問題を抱えているご家庭へ訪問相談を新たに開始します。
 これは、ご家庭を直接訪問して、ご家族やひきこもりのご本人の状況を把握し、必要に応じた支援機関等をご紹介するものです。
 東京都は、「東京都ひきこもりサポートネット」(※)にて従来から行っている、電話及びメール相談に加え、今回開始する訪問相談を通して、ひきこもりを早期に発見・支援し、早い段階でひきこもりの状態から脱却させることを目指します。

※東京都が、ひきこもりで悩んでいるご本人やその家族、友人などからの相談に応じ、ひきこもりから脱する方法や必要な支援機関の紹介を行っています。
ホームページ:http://www.hikikomori-tokyo.jp/

訪問相談

 6月2日(月曜日)受付開始

受付

 各区市町村の窓口(時間は各窓口の開設時間に準じる(別紙参照))

訪問相談の対象となる家庭(次の1〜3の全てを満たす方)

  1. ひきこもりのご本人が、義務教育終了後の15歳から概ね34歳までの方
  2. 都内在住
  3. 6か月以上ひきこもりの状態が続いている

留意点

  • 訪問相談はお1人概ね5回まで(無料)
  • ひきこもりのご本人の状況に合わせて、今後必要な支援内容を検討し、関係機関をご紹介します。ただし、機関によっては有料の場合があります。
  • 病名の診断等の医療行為に当たる場合などは、訪問をお断りする場合がございます。
  • 上記の訪問相談の対象に当てはまらない方、対象かどうかが不明な方は、以下の電話相談・メール相談にお問合せください。

訪問相談のイメージ

画像

相談方法

 電話及びメールによる相談支援も引き続き実施しています。

電話相談

電話番号 03-5978-2043

受付時間

 月曜日〜金曜日の午前10時00分〜午後5時00分
 (年末年始(12月29日〜1月3日)、祝日を除く。)

メール相談

パソコンからの相談

 http://www.hikikomori-tokyo.jp/

携帯電話からの相談

 http://www.hikikomori-tokyo.jp/m/

 なお、回答には10日程度かかる場合があります。

 通信費や電話代は相談者の負担となります。

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013事業
 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
目標7 :誰もがチャレンジできる社会を創り、世界に羽ばたく人材を輩出する
施策19:子供たちの知・徳・体を鍛え、次代を担う人材を育成する

青少年・治安対策本部公式ツイッター

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-2257