報道発表資料 [2014年2月掲載]

東京都青少年問題協議会からの緊急メッセージ発信
―青少年のネット依存を予防するために―

平成26年2月24日
青少年・治安対策本部

 東京都は、青少年をめぐる様々な問題について調査・審議するため、外部有識者等による東京都青少年問題協議会を設置しています。今般、インターネット・携帯電話の利用が青少年に浸透し、いわゆるネット依存といった、青少年の心身等への悪影響が懸念されています。そこで、第29期東京都青少年問題協議会では、「青少年のインターネット・携帯電話への依存に関する調査研究」をテーマとし、平成25年1月以降、学識経験者で構成する全7回の専門部会で議論を進めてきました。
 本日開催された第2回総会において、青少年のネット依存の問題が、スマートフォンの急速な普及により、今後深刻化するおそれがあることから、家庭・学校・行政・関係事業者など社会全体が連携して、早急にネット依存予防の取組を行う必要がある旨、専門部会から中間報告がありました。
 これを受けて、東京都青少年問題協議会から緊急メッセージが発信されました。

1 専門部会の中間報告(まとめ)

※これまでの検討の経緯は下記参照

  1. ネット依存の問題が、大人だけでなく青少年にも広がっており、中には、身体面、精神面、学業面等に著しい悪影響が生じている事例が多数ある。
  2. スマートフォンの急速な普及により、ネット依存は今後ますます深刻化するおそれがあり、特に心身の発達過程にある青少年への弊害が懸念される。
  3. ネット依存について、家庭、学校、行政、関係事業者、社会全体が正しい知識と問題意識を共有し、早急にネット依存予防の取組を連携して行う必要がある。
  4. ネット依存についての更なる科学的研究、実態把握、診断基準の早期策定、専門的相談・治療機関の拡充などが課題であり、国・地方公共団体、関係事業者、関係機関等の対応や協力が求められる。

2 東京都青少年問題協議会からの緊急メッセージ(概要)

※全文は別紙参照

都に対する提言

  • 早急にネット依存予防の普及啓発、その他ネット依存対策への取組を行うこと
  • 国に対して、総合的なネット依存対策の実施を要望すること
  • 関係事業者等に対して、青少年保護の自主的取組の推進を要請すること

子供をもつ全ての保護者への呼びかけ

  • 子供のメディア教育を担うのは、第一義的には家庭であること
  • ネット依存が深刻化しつつあり、子供の心身や学業に悪影響が発生すること
  • ケータイ・スマホについて、各家庭でルールを作るよう呼びかけ

中学生・高校生等への呼びかけ

  • ケータイ・スマホには、プラス面とマイナス面があること
  • ネット依存が深刻化しつつあり、心身や学業に悪影響が発生すること
  • 生徒会等を活用し、生徒自身が話し合ってルール作りをするよう呼びかけ
    (上記趣旨を児童生徒の発達段階に配慮した表現で呼びかけ)

※別添 第29期東京都青少年問題協議会委員名簿
※別紙 東京都青少年問題協議会からのメッセージ(PDF形式:135KB)

※青少年・治安対策本部公式ツイッター https://twitter.com/tocho_aochi

問い合わせ先
青少年・治安対策本部総合対策部青少年課
 電話 03-5388-3172

検討の経緯

第1回総会(平成24年12月13日)

  • 第29期の審議テーマを「青少年のインターネット・携帯電話への依存について調査研究」とすることを決定
  • 今後、学識経験者で構成する専門部会にて調査研究することで合意

第1回専門部会(平成25年1月25日)

  • 成城墨岡クリニック院長・墨岡孝委員より、「成城墨岡クリニックでのメディア依存治療の取組」の発表

第2回専門部会(平成25年2月22日)

  • 玉川大学教師教育リサーチセンター客員教授・近藤昭一委員より、「メディア・コミュニケーションと人格形成」の発表
  • NPO法人教育研究所理事長・牟田武生委員より、「ネット依存について」の発表

第3回専門部会(平成25年4月23日)

  • 一般社団法人ソーシャルゲーム協会・種房徳氏より、「協会の取組について」の発表
  • NPO法人子どもとメディア代表理事・清川輝基氏より、「子ども・若者のネット依存の現状と対策についての提言」の発表

第4回専門部会(平成25年5月24日)

  • angels eyes(エンジェルアイズ)代表・遠藤美季氏より、「ネット依存予防の取組」の発表

第5回専門部会(平成25年7月12日)

  • 独立行政法人国立病院機構久里浜医療センター・樋口進氏より、「インターネット過剰使用・依存の実態と治療」の発表

第6回専門部会(平成25年10月11日)

  • 東京大学大学院情報学環教授・橋元良明氏より、「『ネット依存とは何か?』−調査から見たその現実−」の発表

第7回専門部会(平成26年1月10日)

  • 専門部会から第2回総会への中間報告について審議
  • 東京都青少年問題協議会からの緊急メッセージ発信について審議