報道発表資料 [2013年12月掲載]

練馬区における外環の地上部街路のあり方(複数案)を作成しました
―地域の皆さんのご意見をお聴きします―

平成25年12月20日
都市整備局

 東京都は、東京外かく環状道路の地上部街路(外環の2)について、広く意見を聴きながら検討を進め、都市計画に関する都の方針を取りまとめることとしています。
 この一環として、練馬区における外環の地上部街路のあり方(複数案)を作成し、広く意見を聴く会やオープンハウスを通じて、地域の皆さんのご意見を聴くこととしましたのでお知らせします。

1 主な経緯とこれまでの取組

  昭和41年7月 外環の地上部街路を都市計画決定
平成13年4月 東京外かく環状道路(関越道〜東名高速)の計画のたたき台 公表
平成15年3月 東京外かく環状道路(関越道〜東名高速)に関する方針 公表
平成17年1月 外環の地上部街路についての基本的な考え方 公表
平成19年4月 高速道路の外環を高架方式から地下方式に都市計画変更
平成20年3月 外環の地上部の街路について(検討の進め方) 公表
平成22年6月
〜平成23年8月
練馬区における外環の地上部街路に関する話し合いの会 開催(6回)
平成23年11月 練馬区における外環の地上部街路に関する広く意見を聴く会 開催(3回)

2 「あり方(複数案)」とは

  • 練馬区における外環の地上部街路(目白通り〜青梅街道)は、環境、防災、交通、暮らしの視点から検討した結果、地域課題の解決に資するとともに、練馬区内の都市計画道路ネットワークの形成など、広域的な視点からも必要な道路と考えています。
  • そこで、この地上部街路の整備イメージを機能別(自転車道や緑地帯の有無)に3案作成しました。

3 今後の進め方

  • 「あり方(複数案)」を基に、この地上部街路に必要とされる機能などについて、広く意見を聴く会やオープンハウスを通じて、地域の皆さんのご意見を聴きながら検討を進めていきます。
  • 広く意見を聴く会とオープンハウスの日程については、後日お知らせします。

※別添資料 練馬区における外環の地上部街路のあり方(複数案)(PDF形式:232KB)

問い合わせ先
都市整備局都市基盤部街路計画課
 電話 03-5388-3279

〔参考〕

練馬区における検討のプロセス

イメージ