報道発表資料 [2013年10月掲載]

基準を超える放射性セシウムを検出したブルーベリージャムについて

平成25年10月18日
福祉保健局

 平成25年10月15日、民間検査機関が墨田区内で販売されていた「ブルーベリージャム(イタリア産)」を検査した結果、食品衛生法の基準値を超える放射性セシウムが検出されたとの情報があったことから、墨田区が当該品を収去し、検査したところ、基準値を超える放射性セシウムが確認されたので、お知らせします。

1 違反食品及び検査結果

(1) 違反食品

  • ア 商品名
     ○○○
  • イ 名称
     有機フルーツスプレッド
  • ウ 形態
     瓶詰め(250グラム)
  • エ 賞味期限
     2015年10月17日
  • オ 原産国
     イタリア
  • カ 輸入者
     ○○○
     代表取締役社長 ○○○
     東京都○○○
  • キ 輸入数量
     5,184個(1,296キログラム)

(2) 検査結果

  • ア 収去検査実施
     墨田区保健所
  • イ 検査実施機関
     東京都健康安全研究センター
  • ウ 検査結果
     基準値を超える放射性物質(セシウム134とセシウム137の合計)を検出
検査結果(Bq(ベクレル)/キログラム) 食品衛生法の基準値
(Bq(ベクレル)/キログラム)
セシウム134 セシウム137 セシウム合計
ND 140 140 100
※「ND」とは、検査実施機関の分析による検出限界未満を示します。

(3) 違反内容

 食品衛生法第11条第2項違反

2 対応

(1) 10月15日、墨田区は販売店に対し、当該品の販売中止を指導しました。
(2) 10月18日、渋谷区は結果に基づき、輸入者に対し、当該品の回収を指示しました。
(3) 現在、当該品の流通状況について調査中です。

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部食品監視課
 電話 03-5320-4404