報道発表資料 [2013年7月掲載]

学校におけるアレルギー疾患対策について

平成25年7月25日
教育庁

 学校におけるアレルギー疾患対策については、文部科学省監修による「学校のアレルギー疾患に対する取り組みガイドライン」(平成20年3月、(財)日本学校保健会発行)を基本として対応してきたところです。
 東京都教育委員会は、新たに対応の検討を行い、緊急対応への備えを強化するため、別紙のとおりとりまとめましたので、お知らせします。
 今後、各学校において取組が進むよう、周知してまいります。

1 検討の内容(概要は別紙1のとおり)

(1) 予防体制の確保

  • ア 校内体制の確保(各学校に「食物アレルギー対応委員会」を設置)・・・別紙2
  • イ 役割の明確化(各学校で検討するための標準的な役割分担を例示)・・・別紙3

(2) 緊急対応の確立・・・別紙2

  • ア 学校全体で校内研修の定期的な実施
  • イ 緊急時の教職員の役割分担の明確化、シミュレーションの実施

2 取組内容

 以下の資料を区市町村教育委員会及び都立学校へ配布し、事故防止に向けて取組を強化していきます。

  • 学校における緊急時の対応―ガイドライン補足―・・・別紙4
  • 緊急時対応カード・・・別紙5
  • 学校給食における食物アレルギー対応役割分担表・・・別紙3
  • 「食物アレルギー緊急時対応マニュアル」(平成25年7月、福祉保健局作成)・・・別紙6

3 今後の予定

  1. 区市町村教育委員会や学校に通知・説明
  2. 学校での取組状況の確認

※別紙1 学校におけるアレルギー疾患対策について(概要)(PDF形式:94KB)
※別紙2 学校における緊急時(アナフィラキシー発症時)の対応について(PDF形式:141KB)
※別紙3 学校給食における食物アレルギー対応役割分担表(PDF形式:202KB)
※別紙4 学校における緊急時(アナフィラキシー発症時)の対応―ガイドライン補足―(PDF形式:113KB)
※別紙5 緊急時対応カード(対応チェックシート)(PDF形式:77KB)
※別紙6 「食物アレルギー緊急時対応マニュアル」(平成25年7月、福祉保健局作成)

問い合わせ先
教育庁地域教育支援部義務教育課
 電話 03-5320-6878