報道発表資料 [2013年4月掲載]

認知症高齢者グループホーム緊急整備事業、都市型軽費老人ホーム整備事業の補助制度の説明会を開催します

平成25年4月30日
福祉保健局

 東京都では、今後更なる増加が見込まれる認知症高齢者が家庭的な環境と地域住民との交流のもとで暮らしていけるよう、平成10年度から「認知症高齢者グループホーム緊急整備事業」を実施しています。
 また、地価の高い都市部におけるひとり暮らし低所得高齢者対策として、平成22年度から「都市型軽費老人ホーム整備事業」も行っています。なお、平成25年度からは補助単価の増額に加え、他施設等を併設して整備する場合には、さらに加算して補助を行ないます。
 グループホーム及び都市型軽費老人ホームの設置促進を図るため、整備費補助制度等について、説明会を開催いたします。グループホーム運営事業者の方、福祉施設運営事業者の方のほか、両事業に関心のある方など、是非御参加ください。

1 日時

  • 第1回 平成25年5月24日(金曜日)午後2時00分〜午後5時00分
  • 第2回 平成25年5月28日(火曜日)午後2時00分〜午後5時00分
    (※第1回、第2回とも同じ内容です。開始20分前から受付します。)

2 場所

 都庁第一本庁舎5階 大会議場 (新宿区西新宿2-8-1)

3 説明会の対象

 グループホーム運営事業者、福祉施設運営事業者、土地・建物所有者(オーナー)などで事業に関心のある方

4 説明内容

 認知症高齢者グループホーム、都市型軽費老人ホーム制度及び補助金の内容について

5 参加申し込み

 事業者説明会に参加を希望される方は、5月16日(木曜日)までに、別紙申込書をファクスにて下記まで送付してください。

  • あて先:福祉保健局高齢社会対策部施設支援課
  • ファクス番号:03-5388-1391

※事業の概要については別紙を参照ください。

※別紙 認知症高齢者グループホーム緊急整備事業
※別紙 「都市型軽費老人ホーム」について
※別紙 認知症高齢者グループホーム緊急整備事業、都市型軽費老人ホーム整備事業補助制度説明会 参加申込書(Excel版:38KB/PDF版:94KB)

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013
 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標6「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策15「高齢者の多様なニーズに対応した社会システムを構築する」

問い合わせ先
(認知症高齢者グループホーム)
福祉保健局高齢社会対策部施設支援課
 電話 03-5320-4252
(都市型軽費老人ホーム)
福祉保健局高齢社会対策部施設支援課
 電話 03-5320-4321