報道発表資料 [2013年1月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

〔別紙〕

中小企業の資金繰り支援について
都独自の新保証付融資に新たな貸付方式を導入します

 地域の金融機関と連携した新保証付融資において、年度末に向けての中小企業の資金需要に対応するため、短期の資金ニーズに応じた期日一括返済型の貸付方式を導入します。

新たな貸付方式について

  1. 対象
    新保証付融資制度〔オリックス株式会社保証付融資〕
  2. 融資限度額
    100万円以上1,000万円以内(10万円単位)
    なお、本制度に係る既往債務残高を含みます。
  3. 融資期間
    1年以内
  4. 融資利率
    年2.4%以内
  5. 返済方法
    原則として期日一括返済
  6. 融資形式
    手形貸付
  7. 信用保証料
    保証機関の定めるところによります。

導入日

 平成25年2月1日
※申込受付の詳細については、各取扱金融機関にお問い合わせ下さい。

取扱金融機関(21金融機関)

地方銀行

 東日本銀行(※)

信用金庫

 さわやか信用金庫(※)
 東栄信用金庫(※)
 小松川信用金庫(※)
 西武信用金庫(※)
 昭和信用金庫(※)
 城北信用金庫(※)
 青梅信用金庫(※)

信用組合

 あすか信用組合
 全東栄信用組合
 文化産業信用組合
 東京厚生信用組合
 東信用組合
 江東信用組合(※※)
 青和信用組合(※)
 中ノ郷信用組合
 共立信用組合(※※)
 七島信用組合
 大東京信用組合(※※)
 第一勧業信用組合(※)
 北部信用組合

(注)今回導入する新たな貸付方式は上記取扱金融機関のうち※印、※※印のあるところで実施します。なお、※※印のある取扱金融機関は法人のみの導入となります。

注意事項

 本制度では、申込時点において、取扱金融機関の事業性資金に関する融資残高がある月が連続して12か月以上あり、債務の履行遅滞がない中小企業を対象としています。なお、本制度の融資を申込みできるのは、お取引のある1金融機関のみです。
 取扱金融機関及び保証機関の審査があります。

<参考>信用保証料率の引下げ(オリックス株式会社保証付融資)を実施中

 現行の上限3.0%以内を2.5%以内に引き下げ(平成25年3月29日保証機関受付分まで)