報道発表資料 [2013年1月掲載]

八丈島における地熱発電の大幅拡大に向けて検討を開始します!

平成25年1月4日
環境局
八丈町

 都は、各町村との連携の下、島しょ地域における再生可能エネルギーの利用拡大に積極的に取り組んできました。
 この度、八丈島において地熱発電等の再生可能エネルギーの利用を大幅に拡大するため、八丈町と連携し、モデル・プロジェクト実施の検討を開始しますのでお知らせします。
 これにより、自然エネルギーを最大限活用して島のエネルギー自給率を高める全国的なモデルを創出することを目指します。また、地元の観光振興など、事業を通じて地元への利益還元がなされる方策も検討します。

地熱発電等利用拡大に向けた検討内容

現状

 平成11年設置の出力2,000キロワットの地熱発電所を東京電力(株)が運用

モデル・プロジェクトの想定

  1. 地熱発電の規模を6,000キロワット程度に3倍増
  2. 出力調整用の揚水発電(1,200キロワット程度)を導入
    ⇒再エネ利用率の大幅拡大(試算:約25%⇒約86%)が可能(別紙(PDF:117KB)参照)

検討スケジュール

平成24年度

 地元関係者、学識経験者等からなる検討委員会の立ち上げ

  • 事業スキーム、地元への利益還元手法等の検討
  • 電力系統の安定的運用に係る調整

平成25年度

 フィージビリティスタディ(実現可能性調査)、コスト計算等の実施
 ⇒事業スキームの確定

 関係者との調整を踏まえ、平成26年度の整備事業開始をめざす。

問い合わせ先
環境局都市地球環境部計画調整課
 電話 03-5388-3533
八丈町企画財政課
 電話 04996-2-1121