報道発表資料 [2012年8月掲載]

「貨物輸送評価制度(試行)」初の評価事業者と評価ロゴデザインを決定しました
実走行燃費で、トラック事業者のCO2削減の取組を評価する初めての仕組み

平成24年8月27日
環境局

3星評価★★★   7社
2星評価★★ 43社
1星評価★ 65社
評価事業者 計 115社

イメージ
評価ロゴの一例

1 制度の概要

 自動車からのCO2削減を推進する新たな仕組みとして、貨物自動車運送事業者(緑ナンバー事業者)のエコドライブ等の日常的な努力を実走行燃費で定量的に評価する制度を創設しました。(平成24年5月31日発表)
 営業地を問わず、都内に貨物を運送する事業者が対象であり、事業者が運行させる全車両の1年間分の燃費の記録をもとに、都が三段階で評価します。

※別紙 「東京都貨物輸送評価制度(試行)」制度について(PDF形式:113KB)

2 制度のねらい

  • 貨物運送事業者によるCO2削減の取組の促進
  • エコドライブ等に日常的に取り組む評価事業者を分かりやすく公表
  • 荷主企業や消費者に評価事業者の選択を促し、荷主の立場からのCO2削減も期待

3 評価事業者

 制度の詳細、評価事業者の一覧については、別添「2011年東京都貨物輸送評価制度 評価事業者一覧」(PDF形式:108KB)又は環境局ウェブサイトをご覧ください。

4 評価ロゴデザイン

 自動車の外面に貼付するシールのほか、名刺、ポスター等に使用できます。

5 今後の予定

 本評価制度は、今回の試行を踏まえ、来年から本格実施する予定です。

問い合わせ先
環境局自動車公害対策部計画課
 電話 03-5388-3462