報道発表資料 [2012年6月掲載]

あなたのアパート・マンションに太陽光発電を
10年以内に回収可能な太陽光発電システムの設置プランをご紹介

平成24年6月13日
環境局

 都は、戸建住宅ほど普及が進んでいない集合住宅への太陽光発電システムの設置を促進するため、設置コストを10年以内に回収できるプランの提案募集(4月17日発表)を行いました。
 その結果、54事業者から183に上る設置プランが提案されました(別紙参照)。設置コストの回収年数が10年を大きく下回るプランも多数あります。今後、賃貸アパート・マンションのオーナーやマンション管理組合の方々に、太陽光発電システムの設置を積極的にご検討いただくため、提案された設置プランの概要をご紹介します。

設置プランの概要

1 設置プランの多様性

イメージ

 設置プランは、屋根形状ごとに多数のプランが提案されているとともに、太陽光発電システムの設備容量が概ね3キロワット〜50キロワット、必要な屋根面積が概ね30平方メートル〜400平方メートルと多岐に渡るなど、都内の多様な集合住宅に対応できるものとなっています。

(設置プランの屋根形状別内訳)
 傾斜屋根(スレート・ガルバリウム) 82プラン
 傾斜屋根(瓦) 46プラン
 陸屋根 55プラン

<183プランのデータ>
 回収年数 約4年〜10年(平均約7年)
 平均設置単価 約44万円/キロワット
 平均設備容量 約9.0キロワット
※参考 平成24年1〜3月の全国平均設置単価(既築)は約52万円/キロワット(出典:太陽光発電普及拡大センター資料)

(注)
1. 今回の設置プランにおける回収年数は、一定のモデル計算に基づくものであり、実際の設置コストは、屋根形状や設備容量等の条件により異なります。
2. 各プランの詳細は、環境局ホームページに掲載してありますので、保証やアフターケア等を含めご検討頂き、個別のお見積等は、それぞれの代表事業者に直接お問合せください。


2 設置プラン活用に当たっての留意事項

  1. 本事業は、モデル計算に基づき設置コストを10年以内に回収できるプランをご紹介するものであり、個々の契約に都が責任を負うものではありません。
  2. 「設置コスト」とは、太陽光発電システムの設置に通常要するパネル、架台、パワーコンディショナー、その他付属機器、設置工事の費用であり、安全対策、陸屋根防水基礎工事等の特殊工事費用は含みません。
  3. 設置プランの有効期限は平成24年度末です。

※別紙 設置コストを10年以内で回収できる集合住宅向け太陽光発電システムの設置プラン

問い合わせ先
環境局都市地球環境部計画調整課
 電話 03-5388-3533