報道発表資料 [2012年4月掲載]

全ての都立高等学校等で実施する一泊二日の宿泊防災訓練について

平成24年4月26日
教育庁

 東京都教育委員会は、「都立高校改革推進計画 第一次実施計画」において、災害発生時、自分の命を守り、身近な人を助け、さらに避難所の運営など地域に貢献できる人間を育てるため、今年度から全ての都立高等学校(定時制・通信制課程を除く)及び都立中等教育学校後期課程で一泊二日の宿泊防災訓練を実施することとしています。
 各学校では、実施に向けた計画を策定しているところですが、4月に実施する3校の実施計画の概要と現段階での各校の実施予定日について、別紙のとおりお知らせします。

※別添 全ての都立高等学校等で実施する一泊二日の宿泊防災訓練実施予定一覧(179校)(PDF形式:247KB)

 本件は、「2020年の東京」への実行プログラム2012において、以下の目標・施策に位置付け、重点的に実施している事業です。
 目標1 「高度な防災都市を実現し、東京の安全性を世界に示す」
 施策2 「自助・共助の力を最大限に活かし、被害の最小化と都市機能の早期回復を目指す」

問い合わせ先
教育庁指導部高等学校教育指導課
 電話 03-5320-6845