報道発表資料 [2012年1月掲載]

帰宅困難者対策訓練の実施について

平成24年1月10日
総務局

 東京都は、埼玉県・千代田区・新宿区・豊島区と合同で、下記のとおり帰宅困難者対策訓練を実施いたしますので、お知らせします。

1 訓練概要

目的

 東日本大震災により都内でも多くの帰宅困難者が発生した状況を踏まえ、行政及び民間事業者を中心に社会全体で取り組む一連の対策を検証するとともに、訓練を通じて都民への意識啓発を図る。

実施日時

 平成24年2月3日(金曜)
 午前10時から正午まで(海上輸送及び徒歩帰宅訓練は午後5時まで)

会場

 東京駅周辺、新宿駅周辺、池袋駅周辺及び臨海部 など

訓練項目

  • 一斉帰宅の抑制(3駅周辺会場で実施)
    • 民間事業者による従業員の帰宅抑制・安否確認、商業施設や鉄道事業者による利用者の一時保護
  • 正確で迅速な情報提供(3駅周辺会場で実施)
    • 一時滞在施設の開設状況などの正確な情報を、大型ビジョン等多様な手段を活用し迅速に提供
  • 一時滞在施設への円滑な誘導(3駅周辺会場で実施)
    • 正確かつ迅速な情報提供により帰宅困難者を一時滞在施設へ円滑に誘導
  • 安全確保後の帰宅支援(3駅及び臨海部会場で実施)
    • 災害時帰宅支援ステーションでの徒歩帰宅支援
    • 陸路、海路による帰宅困難者の代替輸送

2 各会場の特徴

東京駅周辺

 鉄道事業者による利用者の保護、高層オフィスビルにおける従業員等の一斉帰宅抑制 など

新宿駅周辺

 ツイッターやエリアメール、エリアワンセグ等による帰宅困難者への情報提供、商業施設や鉄道事業者による利用者の保護 など

池袋駅周辺

 コンビニエンスストア等の災害時帰宅支援ステーションを活用し、埼玉県と連携して実施する徒歩帰宅支援、民間事業者による一時滞在施設運営 など

臨海部

 海上自衛隊、海上保安庁、在日米海軍等との連携による海上代替輸送

3 参加者の募集

 訓練に参加いただける企業・事業所を募集しています。
 詳しくはホームページをご覧ください。

問い合わせ先
総務局総合防災部防災対策課
 電話 03−5388−2455