報道発表資料 [2011年9月掲載]

土壌中の放射性物質の測定結果について

平成23年9月20日
福祉保健局

 健康安全研究センターでは、文部科学省からの委託事業(環境放射能水準調査)により、年1回、土壌中の放射性物質のモニタリングを行っています。
 このたび、調査結果がまとまりましたのでお知らせします。

 土壌採取場所:東京都健康安全研究センター(東京都新宿区百人町)
 試料採取日:平成23年9月6日
 測定器種類:ゲルマニウム半導体検出器

放射性物質 深さ0〜5センチメートル 深さ5〜20センチメートル
Bq(ベクレル)/キログラム Bq(ベクレル)/キログラム
ヨウ素131(131I) ND(不検出)※ ND(不検出)※
セシウム134(134Cs) 360 4.2
セシウム137(137Cs) 430 7.1
セシウム合計 790 11.3
※測定値がその測定誤差の3倍以下の場合には「ND(不検出)」と表示

 なお、土壌からの放射線量の状況については、大気中の放射線量を地表に近い地点で測定することにより把握することができます。
 採取した土壌の地上1メートルの空間放射線量は以下のとおりです。

9月6日の採取場所での空間放射線量率(地上1メートル) 0.07μGy(マイクログレイ)/時間
※同日のモニタリングポスト(地上18メートル)0.0563μGy(マイクログレイ)/時間 (大気中の1グレイは1シーベルトに換算できます。)

(参考) 過去5年間(平成18年度から平成22年度)の測定結果

 深さ0〜5センチメートルの土壌
 ヨウ素131、セシウム134はND(不検出)、セシウム137は2.00Bq(ベクレル)/キログラム〜3.67Bq(ベクレル)/キログラム
 深さ5〜20センチメートルの土壌
 ヨウ素131、セシウム134はND(不検出)セシウム137は2.3Bq(ベクレル)/キログラム〜3.37Bq(ベクレル)/キログラム

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部環境保健課
 電話 03−5320−4493
(上記調査にかかる測定方法について)
東京都健康安全研究センター企画管理部
 電話 03−3363−3231