報道発表資料 [2011年8月掲載]

一斉特別相談
「多重債務110番」を実施します!
〜借金のことでお困りの方は、ご相談ください〜

平成23年8月4日
生活文化局

 東京都と都内の区市町村(都内21区23市1町1村)は、東京三弁護士会、東京司法書士会、日本司法支援センター(法テラス)等法律専門相談窓口等と連携して、特別相談「多重債務110番」を一斉に実施しますのでお知らせします。

東京都消費生活総合センター(飯田橋)

 平成23年9月5日(月曜)・6日(火曜) 9時〜16時
 電話 03−3235−1155
 場所 東京都新宿区神楽河岸1−1 セントラルプラザ16階

地図

  • JR飯田橋駅西口
  • 東京メトロ東西線・有楽町線・南北線飯田橋駅 都営地下鉄大江戸線飯田橋駅B2b出口

  • この日は、弁護士・司法書士・法テラス及び東京都生活再生相談窓口の出張相談も受けられます。
  • ご予約は不要です。当日時間内にお電話又は上記までお越しください。
  • ご相談は、都内在住在勤在学の方を対象としています。
  • 東京都消費生活総合センターでは、多重債務相談を法律専門家に確実につなぐ「東京モデル」を実施しています。(別紙1(PDF形式:160KB)参照)

 区市町村や法律専門相談窓口等での相談については、別紙2(PDF形式:785KB)をご覧ください。
 「多重債務110番」は「自殺防止!東京キャンペーン」特別相談週間(福祉保健局)との連携事業です。

問い合わせ先
東京都消費生活総合センター相談課
 電話 03−3235−1219

〔参考〕

多重債務に関する相談 <東京都消費生活総合センター受付分>

 平成22年度の相談件数は1,562件で、昨年度(1,551件)に比べ0.7%の増加となっている。
 相談者の年代別では40歳代が24.3%、職業別では給与生活者が55.4%と1位を占めている。

【図1】相談件数の推移

図1

「多重債務110番」相談件数
 平成19年度 117件
 平成20年度 339件
 平成21年度 332件
 平成22年度 328件(※平成19年度は1回、平成20年度以降は2回実施)

【図2】契約当事者年代別割合(平成22年度)

図2

【図3】契約当事者職業別割合(平成22年度)

図3