報道発表資料 [2011年7月掲載]

中小企業団体等震災対応支援事業
震災対応や節電・防災のための特別相談・専門家派遣を行います

平成23年7月14日
産業労働局

 東京都では、これまでも東日本大震災の影響を受けた中小企業等に対し、相談窓口の設置や専門家派遣等を実施し、支援を行っているところですが、新たに東京都中小企業団体中央会と連携し、都内の中小企業団体や中小企業に対して、直面する経営課題への対応や節電対策・防災対策に向けた取組への支援を行う以下の事業を実施します。

事業の概要

(1) 震災対応特別相談窓口の設置

 震災対応の特別相談窓口を設置し、中小企業診断士などの専門相談員を配置します。(東京都中小企業会館内に設置)

(2) 震災対応の専門家派遣

 省エネ・節電や防災等の専門家を、事業協同組合等の中小企業団体や中小企業に派遣し、個別のアドバイスを行います。

(3) 省エネ・節電セミナー等の開催

 事業協同組合等を対象に、省エネ・節電や防災対策のためのセミナーを実施します。

(4) 省エネ・節電等に取り組む組合向けの支援

 省エネ・節電や防災対策に積極的に取り組む事業協同組合等が、自ら組合員向けの講習会やマニュアルの作成等を行う場合の経費の一部を助成します。

※(1)から(3)は無料で実施します。

事業の実施機関

 東京都中小企業団体中央会
 〒104−0061 中央区銀座2−10−18 東京都中小企業会館内
 電話 03−6278−8751(専用ダイヤル)
 ホームページ http://www.tokyochuokai.or.jp/

実施時期

  • (1)の特別相談窓口は平成23年7月25日(月曜)に開設します。
  • その他の事業は順次実施しますので、上記実施機関にお問い合わせください。

問い合わせ先
産業労働局商工部調整課
 電話 03−5320−4759
東京都中小企業団体中央会業務課
 電話 03−3542−0317