報道発表資料 [2011年5月掲載]

東日本大震災に伴う東京都の支援について
(避難者受入施設等について)

平成23年5月16日
総務局
スポーツ振興局
都市整備局
福祉保健局
産業労働局

 東京都では、東日本大震災等の被災者の方々の避難に対応できるよう、緊急避難者受入施設(味の素スタジアム)を開設・運営してまいりましたが、避難の長期化に伴い、避難者の方々の精神的・肉体的負担は増大しております。
 このことから都では、少しでも居住・生活環境の整った施設をご利用いただけるよう、都営住宅等や旧グランドプリンスホテル赤坂を提供し、既に多くの方々にご入居いただいております。
 このたび、都内旅館等での受入れを本格的に開始することを機会に、受入れについて下記のとおり取り扱うことといたしましたので、お知らせします。

1 都内旅館等での避難者受入れの実施について

 平成23年5月16日(月曜)より、都内への避難者の方を対象に都内旅館等での受入れを実施いたします。

都内旅館等での受入れ概要

  • 対象者
    東北地方太平洋沖地震により災害救助法が適用されることとなった市町村のうち、岩手県、宮城県及び福島県からの避難者 等
  • 旅館等所在地
    都内(区部・多摩)各地 延べ76施設
  • 受入規模
    約2,100人規模(人数については、施設及び受入れ状況により前後します)
  • 受入期間
    当面6月30日(木曜)までとしますが、延長を予定
  • 費用
    宿泊費・食費(3食)は無償

※申込方法等、詳細については別紙1をご覧ください。

2 緊急避難者受入施設(味の素スタジアム)の受入期間等について

 上記都内旅館等での受入れ開始や味の素スタジアムでの最近の受入れ状況等を踏まえ、緊急避難施設として開設してまいりました味の素スタジアムの受入期間については、平成23年5月22日(日曜)までといたします。
 当施設をご利用されている皆様(本日現在1名※)には、上記都内旅館等に加え旧グランドプリンスホテル赤坂への入居をご案内するほか、ご家族の教育環境など個々のご事情を踏まえ必要な対応をいたします。

※注:都営住宅・旧グランドプリンスホテル赤坂等への移転が内定している方を除く実質的な人数

 【参考】最近の味の素スタジアムでの新規受入数は一日平均1.4人(4月25日〜5月15日)

3 被災された方々からの今後の相談体制について

 5月22日(日曜)までは、東京都総務局総合防災部(電話相談(平日))及び味の素スタジアムにおいて相談に対応してまいります。
 5月23日(月曜)以降は、東京都総務局総合防災部において電話相談に対応するとともに、都庁(第一本庁舎3階南側避難者受入相談窓口)及び旧グランドプリンスホテル赤坂(1階)に窓口を設置し相談に対応してまいります(平日9時から17時)。

4 今後の避難者の受入れについて

 東京電力福島第一原子力発電所事故に伴う放射能の影響により、4月22日に計画的避難区域が設定され、5月下旬を目途に避難が行われることが見込まれるなど、被災者の方々を取り巻く環境は厳しい状況が続いています。
 都は、今後とも、都内に避難される方々の状況を踏まえ、被災県とも連携しながら、適切に受入れ体制の整備を図ってまいります。

問い合わせ先
(避難者の受入れに関する問い合わせ)
総務局総合防災部
 電話 03−5320−4007(平日8時30分〜20時)
(味の素スタジアム(調布庁舎)に関する問い合わせ)【5月22日まで】
スポーツ振興局総務部総務課
 電話 03−5388−2219(平日8時30分〜17時45分)
※上記以外の平日17時45分〜翌8時30分及び土日祝日は現地:080−2404−8392
(都内旅館等での受入れに関する問い合わせ)
産業労働局観光部振興課
 電話 03−5320−4768(平日9時〜18時)
(避難者受入相談窓口に関する問い合わせ)
都庁窓口:総務局総合防災部
 電話 03−5320−4007(平日8時30分〜20時)
旧グランドプリンスホテル赤坂窓口:都市整備局住宅政策推進部
 電話 03−5320−4943(平日9時〜18時)