報道発表資料 [2011年3月掲載]

東北地方太平洋沖地震等による避難者の都営住宅等への受入について

平成23年3月21日
都市整備局

 東北地方太平洋沖地震等による被災者の方の都営住宅等への受入について、東京都では、現在、2,000戸程度確保しており、今回は、このうち、直ちに使用できる都営住宅等600戸を、都内に避難している方に対して提供することとし、下記のとおり実施します。
 今後、都内への避難状況や被災地の復興状況などを踏まえながら、受入対象者や募集方法などの検討を行い、受入準備の整った住宅から、順次、的確に提供していきます。

1 都営住宅等への受入対象者

 下記のいずれかで都内に避難している方
(1) 東北地方太平洋沖地震により居住継続が困難になった被災者
(2) 福島第一・第二原子力発電所の周辺において、国から避難指示等が出された地域等からの避難者

2 提供戸数

都営住宅等 600戸
申込区分

  • 上記1の(1)の被災者向け 300戸
  • 上記1の(2)の原発避難者向け 300戸

※なお、各区分の申込者数が割当戸数に満たない場合は、他の区分の申込者に割り当てます。

3 受入条件

 入居期間 当面6か月間
 家賃・共益費 免除

4 申込手続き等

申込受付期間

 3月23日(水曜)から25日(金曜)まで
 午前9時から午後7時まで

申込受付場所

 都庁第二本庁舎 2階
 (新宿区西新宿2−8−1 「新宿」駅徒歩10分)
 なお、東京武道館、味の素スタジアムなどの東京都の避難施設に避難されている方については、同施設でも受け付けます。

申込受付方法

  • 申込受付期間内に、上記の受付場所に備え付けの申込書を、その場で記入してお申し込みください。
  • 今回は、電話、ファクス、郵送での申込はできません。
  • 原則として、世帯単位での申込となります。

入居者決定方法

  • 入居者の決定は先着順ではなく、申込受付期間内に申込をされた方が割当戸数を超えた場合は、抽せんで入居者を決定します。
  • なお、入居者の決定に当たっては、乳幼児、妊婦、障害者、難病患者、65歳以上の高齢者のいる世帯を優先します。

抽せん日

 3月28日(月曜)
 抽せん結果を当日午後3時以降、上記の受付場所にて、掲示します。
 また、東京都都市整備局ホームページに掲載します。

入居開始日

 4月1日(金曜)

5 申込に関するお問い合わせ先

  • 3月22日まで
    東京都都市整備局 都営住宅経営部・住宅政策推進部
    【電話】
    03−5320−4972
    03−5320−4981
    03−5320−5008
    03−5320−5019
    03−5320−5022
    03−5320−5053
    03−5320−4921
    03−5320−4946
  • 3月23日からは、お問い合わせの専用ダイヤルを開設します。
    番号は決まり次第、追ってお知らせします。

問い合わせ先
都市整備局都営住宅経営部指導管理課
 電話 03−5320−4981
都市整備局都営住宅経営部経営企画課
 電話 03−5320−4972