報道発表資料 [2011年1月掲載]

都立多摩図書館の施設整備について

平成23年1月27日
教育庁

 東京都教育委員会は、都立多摩図書館について、別添のとおり老朽化に伴う施設整備の基本的な方向性をとりまとめましたので、お知らせします。

施設整備の概要(別紙のとおり)

(1) 移転改築候補地

 国分寺市内の都有地(国分寺市泉町二丁目102番9)

(2) 移転時期

 平成28年3月(予定)

(3) 提供するサービス

 現在多摩図書館で提供している「東京マガジンバンク」(雑誌の集中的サービス)及び「児童・青少年資料サービス」を中心に、引き続き広域的・総合的情報拠点として、利用者に対する良質な図書館サービスの提供や学校等への支援を実施

(4) 移転改築によるサービス向上

  1. 開架閲覧スペースの拡大・充実
  2. 利用対象者の目的に応じた児童青少年向け専用スペースの確保
  3. 講演会・セミナー等を開催する専用セミナールームを設置

その他

  1. 都立図書館の中長期的な収蔵庫を設置する。
  2. 平成23年度、基本設計を行う予定である。
  3. 現在の都立多摩図書館と同じ建物内にあるホール及び研修室(多摩社会教育会館)は、機能の一部を移転後の多摩図書館に引き継ぐ。

※別紙 多摩図書館の施設整備の概要(PDF形式:52KB)
※別添 多摩図書館の施設整備について(PDF形式:67KB)

問い合わせ先
教育庁地域教育支援部管理課
 電話 03−5320−6858