報道発表資料 [2010年8月掲載]

「緊急輸送道路沿道建築物の耐震改修支援融資制度」における
実施金融機関の決定及び融資受付の開始

平成22年8月24日
都市整備局

 東京都では、震災時の救助や物資輸送などを円滑に行うため、応急活動の中心となる防災拠点等を結ぶ緊急輸送道路の沿道建築物の耐震化に取り組んでいます。
 このたび、「緊急輸送道路沿道建築物の耐震改修支援融資制度」に基づき、実施金融機関を募集したところ、5金融機関から応募があり選定基準に基づき審査した結果、応募5金融機関を実施金融機関に決定しました。

1 実施金融機関

金融機関名 本店所在地 代表者
株式会社八千代銀行 新宿区新宿5−9−2 取締役頭取 酒井勲
東京東信用金庫 墨田区東向島2−36−10 代表理事 長谷川圭志
西武信用金庫 中野区中野2−29−10 理事長 落合寛司
東京信用金庫 豊島区東池袋1−12−5 代表理事 半澤進
共立信用組合 大田区大森西1−7−2 代表理事 車田和男

2 融資制度の特徴及び融資の条件

 別紙のとおり

3 金融機関の融資受付開始日

 平成22年8月30日(月)から各実施金融機関の本支店窓口にて受付を開始します。
 融資利率等の詳細につきましては、実施金融機関へお問い合わせください。
 実施金融機関の審査の結果、ご希望に沿えないこともあります。

4 実施金融機関へのお問い合わせ先

 株式会社八千代銀行 営業企画部 (電話 03-3352-2280)
 東京東信用金庫 審査部 (電話 03-5610-1122)
 西武信用金庫 事業支援部 (電話 03-3384-6111)
 東京信用金庫 融資部 (電話 03-3984-9111)
 共立信用組合 融資部 (電話 03-3762-7777)

 「10年後の東京」への実行プログラム2010事業
 本件は、「10年後の東京」への実行プログラム2010において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標4 「災害に強い都市をつくり、首都東京の信用を高める」
 施策10 「耐震化の促進による安全な首都づくり」

問い合わせ先
都市整備局市街地建築部建築企画課
 電話 03−5388−3348