報道発表資料 [2014年8月掲載]

羽田空港の機能強化に関する都及び関係区市連絡会の設置について

平成26年8月26日
都市整備局

 首都圏空港の機能強化について、国が設置する「首都圏空港機能強化技術検討小委員会」において、学識経験者により技術的な選択肢の洗い出しが行われ、本年7月、都心上空の飛行経路案を含む機能強化方策が「中間とりまとめ」として公表されました。
 この方策について、国の主催により、関係自治体、航空会社等が参画する「首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会」が設置され、本日、第1回協議会が開催されました。
 これを受け、東京都は23区及び区部に隣接する5市と共に、「羽田空港の機能強化に関する都及び関係区市連絡会」を設置することとします。

1 設置日

 平成26年8月26日

2 構成

 東京都 安藤副知事(座長)
 23区 副区長
 5市(武蔵野市、三鷹市、調布市、狛江市、西東京市) 副市長

3 設置目的

 首都圏空港の機能強化に伴い、国から提示される羽田空港の機能強化方策に係る課題等について、都及び関係区市で情報共有や意見交換を行い、国が設置する「首都圏空港機能強化の具体化に向けた協議会」に反映させることを目的とする。

4 今後の予定

 国主催の協議会の進捗を見ながら、必要に応じて開催を予定しています。開催する場合は、改めてお知らせします。

問い合わせ先
都市整備局都市基盤部交通企画課
 電話 03-5388-3288