報道発表資料 [2013年11月掲載]

平成25年度「自殺総合対策東京会議」の開催について
―いのちを大切にし、だれもが生きやすい東京を目指して―

平成25年11月8日
福祉保健局

 自殺は、個人だけの問題ではなく、その背景には様々な原因があり、自殺を減らすには都民のみなさん一人ひとりの取組が必要です。
 都では、医療、福祉、教育、産業など様々な分野の人が連携しながら社会全体で自殺対策を進めるため、平成19年7月に「自殺総合対策東京会議」を設置し、いのちを大切にし、だれもが生きやすい東京の実現を目指して取り組んでいます。
 この度、平成25年度「自殺総合対策東京会議」を開催しますのでお知らせします。

1 日時

 平成25年11月14日(木曜日) 午後6時00分から午後8時00分まで

2 場所

 東京都庁第二本庁舎 31階 特別会議室27

3 議事

 東京における自殺対策について

  • 自殺リスクの高い対象への取組

4 委員

 別紙「委員名簿」のとおり

5 その他

 会議は公開制とさせていただきますが、座席に限りがありますので、傍聴を希望される方は、11月13日(水曜日)午後5時00分までに下記まで御連絡ください。

「2020年の東京」へのアクションプログラム2013事業
 本件は、「2020年の東京」へのアクションプログラム2013において、以下の目標・施策に指定し、重点的に実施している事業です。
 目標6 「少子高齢社会における都市モデルを構築し、世界に範を示す」
 施策17 「生涯にわたり健康に暮らし、質の高い医療が受けられる社会を創る」

問い合わせ先
福祉保健局保健政策部保健政策課
 電話 03-5320-4310