報道発表資料 [2015年6月掲載]

「東京都蚊媒介感染症対策行動計画」を策定しました

平成27年6月23日
福祉保健局

 東京都は、「東京都蚊媒介感染症対策会議報告書」及び国の「特定感染症予防指針」等を踏まえ、「東京都蚊媒介感染症対策行動計画」を策定しました。
 この計画により、デング熱など蚊が媒介する感染症の発生や拡大を防止するための取組を着実に進めていきます。

1 行動計画の概要

(1) 発生段階の考え方

 発生段階(「患者未発生時」「患者発生時」「アウトブレイク時」)を設定し、各段階に応じた対策を記載

(2) 対策の基本項目

項目 内容
検査・医療体制
  • デング熱及びチクングニア熱の検査体制の整備
  • 一般医療機関と専門医療機関との連携
保健所の対応等
  • 各保健所において実施する調査、保健指導等
  • 保健所を中心とした関係部署の連携
蚊の対策
  • サーベイランスの強化、感染リスク評価の考え方
  • 施設管理者による対策、自主的防除の推進
情報提供・広報
  • 蚊が発生しにくい環境づくりを行う機運の醸成
  • 媒介蚊の発生場所等を地図情報としてホームページで公表
海外との連携
  • アジア感染症対策プロジェクト参加各都市の経験や知見を共有

添付資料
 東京都蚊媒介感染症対策行動計画 概要(PDF形式:504KB)
 東京都蚊媒介感染症対策行動計画 本文(PDF形式:1.05MB)

東京都長期ビジョン」事業
本件は、「東京都長期ビジョン」に係る事業です。

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部感染症対策課
 電話 03-5320-4481〜2
福祉保健局健康安全部環境保健衛生課
 電話 03-5320-4391