報道発表資料 [2015年3月掲載]

「第3次交差点すいすいプラン」を策定しました
交差点の渋滞緩和と円滑な域内交通の実現をめざして

平成27年3月30日
建設局

 このたび、東京都は渋滞対策の推進のため、「第3次交差点すいすいプラン」を策定しましたので、お知らせします。
 本計画は、道路幅員の狭い片側一車線の道路における交差点で、交差点直近の比較的短い区間の土地を取得し、右折車線等を整備することで、右折待ち車両による渋滞を緩和し、円滑な交通を確保することを目的としています。平成6年度から2次にわたり整備を進めてきており、完成した箇所では高い整備効果をあげています。
 東京都は、引き続き、交差点の渋滞緩和と円滑な域内交通の実現をめざして、第3次交差点すいすいプランを推進していきます。

計画の概要

  • 計画期間:平成27年度〜平成36年度
  • 整備箇所:76箇所(多摩地域71箇所、区部5箇所)
  • 総事業費:393億円

これまでの取組状況

  • 第1次・第2次計画における整備箇所
    • 完成又は一部完成※:110箇所(多摩地域104箇所、区部6箇所)

※暫定整備により整備効果が発現した状態

整備効果の事例

  • 八王子市の上川橋交差点(秋川街道)における右折車線の設置により得られた効果
    • 通過時間の短縮:13分(最大)
    • 経済的な効果※:3.5億円/年

※自動車利用の時間短縮による渋滞損失減少額と走行経費減少額を合算した値

※別紙 第3次交差点すいすいプラン《概要》(PDF形式:197KB)
※別紙 第3次交差点すいすいプラン(PDF形式:2.42MB)

問い合わせ先
建設局道路管理部安全施設課
 電話 03-5320-5306