報道発表資料 [2015年8月掲載]
(←この報道発表資料のトップへ戻る)

恩賜上野動物園

「動物愛護に関する標語」入選作品を発表します!

 恩賜上野動物園(園長 土居利光)では、平成27年5月28日付け報道発表「「動物愛護に関する標語」を募集します!」でお知らせした通り、動物愛護週間(平成27年9月20日〜26日)に向けた行事の一環として、「動物愛護に関する標語」を募集しました。
 このたび、応募総数555点の中から入選作品を決定しましたので、お知らせします。入選作品は、どれも胸を打つ力作ぞろいです!たくさんのご応募、ありがとうございました。

1.入選作品

優秀作
ぞうさんも どきどきハート いっしょだね 石田桜太(4歳)
ゆたかだね いろんなどうぶつ みえるから 青木南実(11歳)
きえていく 動物たちを たすけよう 近藤未來(9歳)
聞きましょう 動物の声 森の声 清水覚(28歳)
地球上 一緒にいれば みな家族 佐藤華香(21歳)

佳作
アカポッポ 島で会える日 楽しみに 村上暁子(31歳)
ふれあって 小さないのち かんじる手 坂口愛子(7歳)
とりさんは いのちをはこぶ おしごとちゅう 近野葵(8歳)
とらさんは森のルールをつくってる。まもってる。 田中彩椰(6歳)
命にね 見ため大きさ 関係ない 逆瀬行仁(38歳)
どうぶつも ぼくをみている どうぶつえん 中原文也(43歳)
どうぶつは こころやすらぐ おくすりです 安藤心海(6歳)

 なお、公益社団法人日本動物園水族館協会が主催する全国中央審査において、清水覚さんの作品は環境大臣賞を、石田桜太さんの作品は銀賞を受賞しました!おめでとうございます!

2.入選作品の掲示

 入選作品全12点は、西園・子ども動物園の「曲屋」(まがりや)内に掲示します。

 掲示期間 平成27年9月18日(金曜)〜11月15日(日曜)

※企画の都合で、場所と期間が変更になる場合があります。

恩賜上野動物園西園の施設整備に伴う弁天門の一時閉鎖等について

 当園では、西園の施設整備に伴い閉鎖区域が生じるため、出口専用の弁天門が一時的に利用できなくなるほか、オオワシが観覧できなくなりますので、お知らせいたします。

1.閉鎖期間

 平成27年8月18日(火曜)より閉鎖します。
※閉鎖終了時期は未定です。決まり次第お知らせいたします。

2.施設整備による閉鎖区域

 次の図面に示す区域を閉鎖します。

画像
【上野動物園 西園 弁天門付近】

ご案内

【恩賜上野動物園】

<開園時間>
 9時30分〜17時00分(入園は16時00分まで)
 8月8日(土曜)〜16日(日曜)は、9時30分〜20時00分(入園は19時00分まで)。
 9月20日(日曜)〜9月22日(火曜・祝日)は、9時30分〜18時00分(入園は17時00分まで)。
<休園日>
 毎週月曜日(祝日のときは、翌日)
 8月24日(月曜)、9月24日(木曜)は開園。
<入園料>
 一般:600円、65歳以上:300円、中学生:200円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

※開園日については東京ズーネットでご覧いただけます。