報道発表資料 [2015年3月掲載]

パネル展示「延遼館の時代」の開催について
明治ニッポンおもてなし事始め

平成27年3月31日
総務局

 東京都公文書館では、東京都の歴史的公文書を収集・保存・公開するとともに、館所蔵資料を活用した展示事業を行っております。
 このたび、東京都公文書館は、当館が所蔵する「延遼館夜会記録」の内容を中心に、外務省外交史料館や東京都江戸東京博物館などの協力も得て、下記のとおりパネル展示を開催します。
 近代日本最初の迎賓施設である延遼館が果たした役割、当時のおもてなしの様子をわかりやすくご紹介します。

1 開催期間等

 平成27年5月1日(金曜日)から5月8日(金曜日)まで
 時間 9時30分から17時30分まで(入室は17時00分まで)
※ 5月7日(木曜日)は休室日

2 展示構成

  1. 浜御殿と幕末の海軍施設「石室」
  2. 明治日本の外国貴賓「おもてなし」
  3. 西欧式「晩餐・夜会」で「おもてなし」
  4. 延遼館 外務省から宮内省へ

3 展示場所

 東京都庁第一本庁舎南展望室 東側展示スペース
 〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号

4 その他

 詳細は別添チラシ(PDF形式:4.4MB)をご参照下さい。

問い合わせ先
東京都公文書館
 電話 03-3707-2604