報道発表資料 [2014年9月掲載]

満喫しよう!
秋の小石川後楽園

平成26年9月22日
建設局
(公財)東京都公園協会

 11月3日開催の『秋の一日を楽しむ』から、紅葉の見頃に合わせた『深山紅葉を楽しむ』まで、都心で“紅葉狩り”ができる小石川後楽園の、盛りだくさんな秋のイベントをお楽しみください。

画像 画像
画像
小石川後楽園 紅葉の様子

1 小石川後楽園 秋の一日を楽しむ

 黄門様こと徳川光圀公ゆかりの小石川後楽園。特別史跡・特別名勝に指定された由緒ある庭園で、秋のイベントをごゆっくりとお楽しみください。光圀公の強い思いから建てられた得仁堂も特別公開されます。皆様のお越しを心よりお待ちしております。

(1) 日時

 平成26年11月3日(月曜・祝日)

(2) 場所

 小石川後楽園

(3) 内容

1)ワラボッチの一輪挿し作り
画像
ワラボッチの一輪挿し
  • 時間
    10時00分〜15時00分 ※参加は随時
  • 場所
    丸屋前 ※雨天時は団体休憩所
  • 内容
    「ワラボッチ(藁ぼっち)」の一輪挿し作りを体験していただけます。
  • 講師
    サービスセンター職員
  • 参加費
    50円(入園料別途)
  • 参加方法
    当日自由参加 ※材料がなくなり次第終了

◆ワラボッチ(藁ぼっち)
 防寒と飾りをかねて植物にかぶせる藁囲いです。冬になると都内数箇所の公園や庭園で取り付けた植物を見ることができます。

2)野点(のだて)
画像
野点の様子(昨年)
  • 時間
    11時00分〜15時00分頃 (6回開催:午前2回・午後4回)
  • 場所
    松原 ※雨天時は涵徳亭
  • 内容
    江戸千家のお点前を楽しみながらご賞味ください。
  • 参加方法
    当日自由参加(各回先着30名)
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 協力
    江戸千家後藤社中
3)秋の得仁堂特別公開
画像
修復工事を終えた得仁堂
  • 時間
    9時00分〜15時30分
  • 場所
    得仁堂
  • 内容
    本年3月に修復工事を終えた、光圀の深い思いが込められた得仁堂を特別公開します。当日は、ボランティアガイドが定点ガイドを行い、得仁堂や光圀について解説を行います。
  • 参加方法
    当日自由参加
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 協力
    小石川後楽園ガイドクラブ

◆得仁堂(とくじんどう)
 園内に唯一残る作庭当初からの木造建築物。水戸徳川家2代藩主 光圀公が建立し、堂内には伯夷・叔斉の木像が安置されていた。

2 小石川後楽園 深山紅葉を楽しむ

 小石川後楽園は、都心にありながらうっそうとした深山の景を有し、480本ものモミジが彩る紅葉で定評のある庭園です。特に、琵琶湖を表現した「大泉水」の周辺や京都嵐山にちなんだ「渡月橋」、「大堰川(おおいがわ)」の周辺などが紅葉スポットとして人気です。この紅葉をさらにお楽しみいただけるように「深山紅葉を楽しむ」を開催します。錦繍に染まる庭園へ、ぜひ足をお運びください。

(1) 日時

 平成26年11月21日(金曜)〜12月7日(日曜)

(2) 内容

1)江戸太神楽(えどだいかぐら)
画像
江戸太神楽
  • 日時
    平成26年11月23日(日曜・祝日)
    13時00分・15時00分 (各回約30分)
  • 場所
    松原 ※雨天中止
  • 内容
    江戸時代から続く伝統芸能です。数々の曲芸をお楽しみいただけます。
  • 出演
    丸一仙翁社中(まるいちせんおうしゃちゅう)
  • 参加費
    無料(入園料別途)
2)庭さんぽ〜小石川後楽園センター長と庭園を歩こう〜
画像
普段は立ち入れない円月橋を渡る様子(昨年)
  • 日時
    平成26年11月24日(月・休)
    10時00分・13時00分 (各回約60分)
  • 集合
    涵徳亭(かんとくてい)前 ※雨天中止
  • 内容
    センター長の案内で古地図を見ながら庭園を散策します。
  • 定員
    各回20名(各回当日先着)
    ※当日9時00分・12時00分から入園券窓口にて整理券を配布します。
  • 参加費
    無料(入園料別途)
3)石州流茶会
画像
石州流茶会の様子(昨年)
  • 日時
    平成26年11月30日(日曜)
    11時00分・12時00分・13時00分・14時00分・15時00分 (各回約45分)
    ※15時00分の回は英語のみでのご案内です。
  • 場所
    涵徳亭(かんとくてい)
  • 内容
    お点前披露をご覧になりながら、お抹茶を味わっていただけます。
  • 参加費
    無料(入園料別途)
  • 定員
    各回25名(15時の回は15名)
  • 参加方法
    当日先着順受付(各回1時間前より受付)
  • 協力
    茶道石州流林泉寺派(さどうせきしゅうりゅうりんせんじは)
    家元 江田露心(えだろしん) 江田露月社中
    NPO法人小石川後楽園庭園保存会

※15時00分の回は英語茶会を開催します。外国人の方をご案内されるお客様は、15時00分の回にご参加ください。

4)伝統技能見学会「雪吊り」
画像
雪吊りの様子(昨年)
  • 日時
    平成26年12月6日(土曜)※雨天中止
  • 時間
    10時00分・13時00分 (各回約60分)
  • 場所
    一つ松、陽石
  • 内容
    冬の庭園を飾る伝統の技「雪吊り」を解説付きで披露します。

5)江戸糸あやつり人形
画像
江戸糸あやつり人形
  • 日時
    平成26年12月7日(日曜)
    13時00分・15時00分 (各回約30分)
  • 場所
    松原 ※雨天・強風中止
  • 内容
    指につないだ数本の糸で人形を巧みに操ります。人形が繊細な動きで舞う姿をご覧ください。
  • 出演
    上條充(かみじょうみつる)
  • 参加費
    無料(入園料別途)
6)庭園ガイド
画像
庭園ガイドの様子
  • 日時
    期間中毎日 ※雨天中止
    11時00分・14時00分 (各回約60分)
  • 集合
    シダレザクラ前広場
  • 内容
    庭園ガイドボランティアの案内で、園内散策をお楽しみいただけます。
7)植木市
画像
植木市の様子
  • 日時
    期間中の火曜日を除く毎日 ※雨天中止
    10時00分〜16時00分
  • 場所
    松原
  • 内容
    植木の販売を行います。
8)水戸の名産品・軽飲食の販売
画像
園内売店の様子
  • 日時
    期間中毎日 ※雨天中止
    10時00分〜16時00分
  • 場所
    松原及びサービスセンター脇の売店
  • 内容
    水戸の名産品や軽飲食の販売を行います。

小石川後楽園について

 国指定特別史跡・特別名勝。江戸時代初期、寛永6年(1629年)に水戸徳川家の祖である頼房が、江戸の中屋敷(後に上屋敷となる)の庭として造ったもので、二代藩主の光圀の代に完成した庭園です。光圀は作庭に際し明の儒学者である朱舜水の意見をとり入れ、中国の教え「(士はまさに)天下の憂いに先だって憂い、天下の楽しみに後れて楽しむ」から「後楽園」と名づけられました。

開園時間

 9時00分〜17時00分(最終入園は16時30分)

休園日

 12月29日〜1月1日

住所

 文京区後楽1-6-6

交通

 都営大江戸線 飯田橋駅下車 徒歩3分
 JR総武線・東京メトロ東西線・有楽町線・南北線 飯田橋駅下車 徒歩8分
 東京メトロ丸ノ内線・南北線 後楽園駅下車 徒歩8分
※駐車場はございません。

入園料

 一般 300円 65歳以上 150円
※小学生以下及び都内在住・在学の中学生は無料

問い合わせ先

 小石川後楽園サービスセンター 電話:03-3811-3015

庭園ガイド

 土曜日・日曜日・祝日 11時00分・14時00分(各回60分程度)
 集合:シダレザクラ広場前
 参加費:無料

英語ガイド

 土曜日10時00分(60分程度)
 集合:シダレザクラ広場前
 参加費:無料

交通案内

画像

園内マップ

画像
問い合わせ先
(公財)東京都公園協会総務課
 電話 03-3232-3038
建設局公園緑地部管理課
 電話 03-5320-5365