報道発表資料 [2014年8月掲載]

いのち輝け 人と動物の愛の輪で
動物愛護ふれあいフェスティバル
動物愛護週間中央行事

平成26年8月26日
福祉保健局

 9月20日(土曜日)から26日(金曜日)までは動物愛護週間です。
 都内では、9月23日(火曜日・祝日)に、環境省・東京都・台東区・動物愛護団体等が協働して、動物愛護週間中央行事「動物愛護ふれあいフェスティバル」を実施します。是非、御来場ください。

1 主な行事(詳細は別紙)

イベントテーマ 「宣誓!無責任飼い主0宣言!!」

1) 屋外イベント(事前申込不要)

 平成26年9月23日(火曜日・祝日)午前11時00分から午後4時00分まで

 【上野恩賜公園噴水池前広場、上野動物園にて】

  • 動物愛護セレモニー
  • どうぶつのふれあい方教室
  • 犬の五感体験 等

※大雨の場合、屋外での行事は中止します。

2) 屋内イベント(事前申込必要。申込状況に余裕がある場合は、当日の入場も可)

 同日 正午から午後4時30分まで(午前11時00分より入場受付開始)

【東京国立博物館平成館大講堂にて】

  • 動物愛護管理功労者表彰式 正午から午後1時00分
  • 講演&パネルディスカッション 午後1時30分から午後4時30分

 定員:390名(申込順)
 9月1日(月曜日)〜9月22日(月曜日)正午までに下記あて電話にてお申込みください。
 <申込先> 公益社団法人日本動物福祉協会(電話 03-5740-8856)

2 主催者

 平成26年度動物愛護週間中央行事実行委員会
 環境省、東京都、台東区、(公財)日本動物愛護協会、(公社)日本動物福祉協会、(公社)日本愛玩動物協会、(公社)日本獣医師会、(公社)日本動物園水族館協会、(一社)家庭動物愛護協会、(一社)日本新聞協会、(一社)日本雑誌協会

※動物愛護週間は、ひろく国民の間に命あるものである動物の愛護と適正な飼育についての関心と理解を深めるため、動物の愛護及び管理に関する法律に基づいて設けられたものです。

問い合わせ先
福祉保健局健康安全部環境保健衛生課
 電話 03-5320-4412

〔別紙〕

1) 屋外イベント【平成26年9月23日(火曜・祝日)午前11時00分から午後4時00分まで】

場所:上野恩賜公園噴水池前広場、上野動物園

場所 行事内容(予定)
噴水池前広場 屋外ステージ
  • 動物愛護セレモニー(動物愛護宣言)
  • ○×クイズ大会
  • しつけ方教室
  • どうぶつのふれあい方教室
  • 犬の五感体験 他
パネル展示コーナー
  • 動物愛護週間ポスターコンクール入賞作品展
  • お散歩のマナー啓発
  • 災害時動物救援パネル展示 他
子ども広場
  • 缶バッジ作成コーナー
  • フェイスペイント
  • おえかきコーナー
  • アニマルフォトスタジオ
ブース広場
  • クイズラリー、ペットフード等サンプリング
  • 迷子札作成コーナー
  • ペット美容実演
  • 犬のしつけ方相談
  • マイクロチップ啓発コーナー
  • かみしばい
  • ペット写真展
  • 東京都動物愛護相談センター紹介 他
抽選コーナー
  • スタンプラリー抽選
上野動物園
  • こども動物園(なかよし広場)

2) 屋内イベント【同日、正午から午後4時30分まで(午前11時00分より入場受付開始)】

場所:東京国立博物館平成館大講堂【定員:390名(申込順)】

<動物愛護管理功労者表彰式:正午から午後1時00分まで>
<講演&パネルディスカッション:午後1時30分から午後4時30分まで>

講演

 「高齢者とペットの暮らし」
 講師 日本ペット環境論研究所 代表 中塚圭子氏

 「法律について、トラブル事例など」
 講師 弁護士 浅野明子氏

パネルディスカッション:テーマ「地域猫対策」

 パネラー
 新宿区人と猫との調和のとれたまちづくり連絡協議会 顧問 高木優治氏
 東京都動物愛護相談センター業務係長 佐竹浩之氏

 屋内イベントへの参加申込みは、9月1日(月曜)〜9月22日(月曜)の正午までに、下記申込先へ電話にて御連絡ください。
※申込状況に余裕がある場合は、当日の入場も可能です。
○申込先:公益社団法人日本動物福祉協会(電話 03-5740-8856)
○問合せ先:同協会(電話 03-5740-8856)又は東京都福祉保健局環境保健衛生課(電話 03-5320-4412)