報道発表資料 [2014年1月掲載]

太陽光発電「屋根貸し」セミナー(地域版)を開催
―都と世田谷区で連携して地域の取組を推進―

平成26年1月9日
環境局
公益財団法人東京都環境公社
世田谷区

 固定価格買取制度の開始により、太陽光発電の「屋根貸し」という設置手法への関心が高まっています。都では、この「屋根貸し」を推進するため、屋根の借り手と貸し手を結び付ける取組(マッチング事業)を行っています(平成25年9月25日発表)。
 この度、「屋根貸し」契約後もすぐに顔を合わせることができる一定地域内でのマッチングを図るため、都と世田谷区で「屋根貸し」セミナー(地域版)を開催します。

画像

開催概要

1.日時・場所等

  • 日時
    平成26年2月12日(水曜)13時50分〜16時00分
  • 場所
    三茶しゃれなあど(世田谷区太子堂2-16-7:東急田園都市線三軒茶屋駅)
  • 定員
    150名
  • 参加費
    無料
  • 申込
    TOKYO太陽エネルギーポータルサイト」から申込
    ※1月21日までは世田谷区及び隣接区市の発電事業者等を優先して受付。1月22日以降は全ての参加申込を受付

2.プログラム

第1部 東京都「屋根貸し」マッチング事業の紹介(東京都環境局)

 「屋根貸し」について、発電事業者及び建物所有者双方のメリットを交え、分かり易くご説明します。また、「屋根貸し」マッチングに向けた都の取組を紹介します。
※屋根貸しの「賃貸借契約書モデル」と、留意点を示した「ガイドライン」を当日配布

第2部「屋根貸し」の実例紹介

  1. 建物所有者(「社会福祉法人悠遊 理事長 鈴木礼子氏)、発電事業者(NPO法人エコメッセ 理事長 大嶽貴恵氏)
    社会福祉法人悠遊が運営する福祉施設「生活クラブ・ケアセンター世田谷」での「屋根貸し」を通して得た経験を建物所有者及び発電事業者双方の立場から紹介いただきます。
  2. 発電事業者(せたがや市民エネルギー合同会社 共同代表 浅輪剛博氏)
    実際の「屋根貸し」事業の具体的内容や事業実施に当たっての留意点を紹介していただきます。
  3. 公共施設での取組(世田谷区環境総合対策室)
    世田谷区の公共施設「屋根貸し」事業について紹介します。

※セミナー終了後に会場スペースを開放します。発電事業者と建物所有者の個別相談の場として活用してください(ブースは世田谷区及びその隣接区市の発電事業者が優先です)。

お早目の登録を!!発電事業者と屋根貸し希望の建物を募集しています

 「屋根貸し」を行う発電事業者と、太陽光発電設置用に貸し出しを希望する都内の屋根を募集中です。登録次第、ホームページに掲載しマッチング機会を提供しますので、お早目にご登録ください。
※登録方法等は「TOKYO太陽エネルギーポータルサイト」に掲載

問い合わせ先
(東京都「屋根貸し」マッチング事業全般について)
環境局都市エネルギー部再生可能エネルギー推進課
 電話 03-5388-3533
(「屋根貸し」参入セミナーについて)
公益財団法人東京都環境公社東京都地球温暖化防止活動推進センター(クール・ネット東京)TOKYO太陽エネルギー相談室
 電話 03-6744-7357