報道発表資料 [2013年4月掲載]

第65回東京みなと祭 開催
東京港の愉しさ、魅力がいっぱい!

平成25年4月23日
港湾局

 昭和16年5月20日の東京港開港を記念して行う「東京みなと祭」。今年は5月25日(土曜)・26日(日曜)に開催します!
 東京港の役割が分かるイベントなどが満載の2日間です。ぜひご来場ください!

開催日時

 5月25日(土曜)・26日(日曜) 10時00分〜17時00分(入場無料)

開催場所

 晴海客船ターミナル周辺

主なイベント内容

珍しい船の一般公開(25日(土曜)・26日(日曜))

写真
海竜

 東京港の航路の安全のためしゅんせつ作業を行う「海竜」(25日公開)、海上で実習や研究を行う「海鷹丸」(25日・26日公開)、海の深さを測る「海洋」(25日公開)以上3隻の、普段は見学できない船内を一般公開。


水の消防ページェント(26日(日曜))

写真
水の消防ページェント

 消防艇や消防ヘリコプターによる、華やかで迫力満点のページェント。


みなと祭賑わい広場(25日(土曜)・26日(日曜))

 冷凍コンテナの中に入れる体験コーナーやフリーマーケット、お子様も楽しめるイベントなど。

見て!ふれて!東京港(25日(土曜)・26日(日曜))

 レストランシップや海上保安庁など東京港関係のPRコーナー。

2020オリンピック・パラリンピック招致応援企画(26日(日曜))

 ロンドンオリンピック「なでしこジャパン」銀メダリストの安藤梢さん、矢野喬子さんのトークショー、ミニサッカー教室を開催。

ポートステージ(25日(土曜)・26日(日曜)(プログラムによる))

写真
ポートステージ

 「ドキドキ!プリキュア」キャラクターショーや、宇野ゆう子さんミニライブ、東京税関や東京消防庁音楽隊による演奏など。


晴海そらスタジオ(25日(土曜)・26日(日曜))

写真
晴海そらスタジオ

 日本初の重力体感アトラクションイベント(有料)。


防災体感フィールド(25日(土曜)・26日(日曜))

 東京消防庁・自衛隊等の特殊車両や機材等の一般公開。

消防艇みやこどり一般公開(26日(日曜))

写真
みやこどり

 東京消防庁の新しくなった大型化学消防艇「みやこどり」の一般公開。

 …ほか、楽しいプログラム盛りだくさんです!


共催イベント

東京ドラゴンボート大会2013(19日(日曜))【開催場所:お台場海浜公園】

 竜の形をあしらったドラゴンボート。太鼓の音に合わせて漕ぎ手が速さを競います!

晴海客船ターミナル 交通のご案内

  • 都営バス:東京駅丸の内南口、有楽町駅前、銀座四丁目駅、勝どき駅より「都05系統」晴海埠頭行き終点下車(増便運行予定)
    ※日の出〜晴海会場間を無料海上シャトルバスが運航します!
    ※豊洲〜晴海会場間「お散歩♪ミニクルーズ」(当日受付・無料)も実施します。
    ※詳細は、東京みなと祭公式ホームページへ。

※参考 臨海エリアにおける催し

問い合わせ先
港湾局総務部総務課
 電話 03-5320-5524
東京みなと祭協議会事務局
 電話 03-5500-2585