報道発表資料 [2016年7月掲載]

平成27年度 東京都の個人情報保護制度の運用状況について

平成28年7月29日
生活文化局

 平成27年度の個人情報保護制度の運用状況がまとまりましたので、お知らせします。

【ポイント】

  • 開示・訂正・利用停止等の決定件数は2,094件で、前年度と概ね同水準(10.3%増加)
  • このうち開示決定等の件数は2,093件で、内容別の決定状況を見ると、生活安全相談関係547件(26.1%)、診療情報関係490件(23.4%)及び110番処理関係264件(12.6%)が上位
  • 平成28年1月から特定個人情報保護制度が開始した。

1 保有個人情報

(1) 保有個人情報を取り扱う事務の届出状況

 実施機関(各局等)は、保有個人情報を取り扱う事務を開始、変更あるいは廃止しようとするときは、知事に届け出ることになっています。
 平成27年度末時点での届出事務の総数は、3,823件です。

(単位:件)
年度 開始 変更 廃止 届出事務の総数
平成27年度 138 38 76 3,823

(2) 開示・訂正・利用停止請求の処理状況

年度 総計                       
開示 一部
開示
非開示 不存在等 訂正 一部
訂正
非訂正 利用停止 利用一部停止 利用
非停止
平成27年度 2,094 2,093 844 1,051 5 193 1 1 0 0 0 0 0 0
平成26年度 1,898 1,892 741 921 53 177 6 5 0 1 0 0 0 0

※「不存在等」は不存在、存否応答拒否及び却下の合計です。

画像

開示決定等の内容別の決定状況(上位5位)

請求内容 件数(件) 決定件数全体に占める割合(%) 所管局
1  生活安全相談関係 547 26.1 警視庁
2  診療情報関係 490 23.4 病院経営本部
福祉保健局
3  110番処理関係 264 12.6 警視庁
4  都税情報関係 104 5.0 主税局
5  職員情報関係 71 3.4 人事委員会事務局
教育庁ほか
 合計 1,476 70.5 -

2 特定個人情報

(1) 特定個人情報を取り扱う事務の届出状況

 実施機関(各局等)は、特定個人情報を取り扱う事務を開始、変更あるいは廃止しようとするときは、知事に届け出ることになっています。
 平成27年度末時点での届出事務の総数は、125件です。

(単位:件)
年度 開始 変更 廃止 届出事務の総数
平成27年度 125 0 0 125

(2) 開示・訂正・利用停止請求の処理状況

 特定個人情報の保護に関する条例に基づく特定個人情報の開示・訂正・利用停止請求の処理については、平成27年度末時点での実績がありませんでした。

3 不服申立件数及び個人情報保護審査会の運営状況

(単位:件)
年度 不服申立て 審査会
開催回数
(回)
新規諮問 答申
開示請求 訂正請求 利用停止請求
平成27年度 34 0 0 31 29 19
平成26年度 17 0 0 31 17 23

※個人情報保護審査会は、東京都個人情報の保護に関する条例第25条により設置され、保有個人情報の開示決定等、訂正決定等又は利用停止決定等について不服申立てがあった場合に、処分庁又は審査庁の諮問に応じて審議し、答申を行います。処分庁又は審査庁は、この答申を受けて、決定又は裁決を行います。
※審査会開催回数には総会1回が含まれます。

4 相談の受付状況

 個人情報保護に関する相談は442件ありました。相談者別の内訳は次のとおりです。

(単位:件)
年度 都民・消費者 事業者 行政機関
平成27年度 442 419 15 8
平成26年度 480 449 22 9

※別紙 平成27年度 東京都個人情報保護制度運用状況年次報告書(Excel形式:362KB/PDF形式:653KB)

問い合わせ先
生活文化局広報広聴部情報公開課
 電話 03-5388-3135