報道発表資料 [2016年2月掲載]
←この報道発表資料のトップへ戻る

道路・交通・港湾・空港

都営三田線が暑過ぎる

 何年か前に少し設定温度を変えられたようですが、まだまだ暑過ぎます。
 外気と温度差があり過ぎて、時にはコートもジャケットも脱いでいる始末です。
 日によってこの季節でも車内に冷風を感じますので、暖房が強いのではなく、冷房が弱いのかもしれませんね。
 いずれにしても毎日気分が悪くなります。
 当方、この冬、定期的に使用している路線は、都営三田線のほか、総武線、半蔵門線、東西線、都営浅草線、日比谷線がありますが、都営三田線だけが暑いです。
 改善をお願いします。

取組

 車内温度については、混雑状況、外気温の影響、お客様の服装、乗車位置、乗車時間等により、お客様の体感温度が異なることから、暑い、寒い両方の御意見をいただいています。
 三田線の車両は、暖房時の車内温度を20℃に自動設定しており、車内温度が上昇した場合、乗務員が送風又は冷房に切り換えています。
 今後とも、より多くのお客様に適温と感じていただけるよう、各乗務員に対して、車内の状況に応じてきめ細かな空調操作を行うよう指導してまいります。

(交通局)